桜花繚乱

作者 土御門 響

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 桜は僕を守護すへのコメント

    こんにちわ。自主企画に参加していただきありがとうございました。

    少し読ませていただきました。

    なんか面白そうですね。

    最初のシーンがなんかいいです。

    切ないというか。

    なんというか。


    序章は平安あたりでしょぅか?

    それから現代へ

    今後の展開が楽しみです(((o(*゚▽゚*)o)))

    作者からの返信

    こちらこそ、私の作品に目を留めて下さり、ありがとうございます。
    先日ようやく完結した初長編なので、拙い面もあるとは思いますが、ゆっくり読んで頂けたら幸いです。楽しんでいって下さい!

    2020年6月29日 09:25

  • 前を向いてへのコメント

     完結、おめでとうございます。
     二人の物語をここまで追いかけてこられて本当に良かったと思えました。
     素晴らしい物語をありがとうございました。

    作者からの返信

    こちらこそ、長い間お付き合い頂きありがとうございました!

    2020年6月26日 08:37

  • 桜は僕を守護すへのコメント

    こんにちは。この度は企画に参加してくださり、ありがとうございます!
    とても引き込まれる導入部に完全にしてやられました。
    ゆっくりにはなりますが、少しずつ読み進めていこうと思います。

    作者からの返信

    こちらこそ、私の作品に目を留めて下さり、ありがとうございます。
    是非、時間があるときにゆっくりと楽しんで頂けたら幸いです。

    2020年6月13日 22:05

  • 霊気反応へのコメント

     待ってました。
     最期まで見届けさせて貰いますので、この先も無理をせず頑張ってください。

    作者からの返信

    大変長らくお待たせしました……!
    前回から半年も経ってしまって申し訳ないです。
    更新する度に応援して下さって、いつも本当にありがとうございます。
    これからも更新に時間がかかるとは思いますが、気長に待って頂けると有難いです。

    2020年6月11日 19:10

  • 僕は桜を、まだ知らないへのコメント

    この度は読み合いに参加していただきありがとうございます。

    早速ですがここまで読んだ感想を書かせていただきます。
    まずは好評から述べさせていただきます。三人称視点で展開され、描写しすぎず、読み手に想像させることが非常に上手いと感じました。今人物が何を思いどのような表情を浮かべているのか想像する楽しさがありました。

    次に失礼ながら批評を書かせて頂きます。これほどの描写力があるのなら背景の描写を克明にすることで、物語に色をつけ美しくすることができるのではないかと感じました。先にも述べた通り、人が会話しているのはよく伝わりますが、背景の描写が少なく読み手の完全な想像になってしまいます。日の光や熱気、天候などを付け加えることでさらに美しい物語になると思います。

    長文のお眼汚しを書かせていただいたことをご容赦ください。また機会がありましたらお会いいたしましょう。
    それでは失礼します。

    作者からの返信

    ご指摘ありがとうございます。今後の参考にさせて頂きます。
    心理描写と風景描写のバランスを取ることには常に難しさを感じています。
    私個人の好みで心理描写が多くなってしまいがちですが、風景描写にも力を入れていきたいと思います。

    2019年9月13日 06:53

  • 僕は桜を、まだ知らないへのコメント

    読みやすくて綺麗な文章ですね!

    続きも楽しみに読んでいきます。

    作者からの返信

    応援ありがとうございます!
    楽しんで頂けたら嬉しいです!

    2019年8月3日 11:12

  • 桜と楓、乱舞すへのコメント

    自主企画に参加していただき、ありがとうございます!
    桜緋と千尋が昔どのような関係だったのか気になって目が離せません!
    これからも読ませていただこうと思うのですがほかの方の作品も読まなければいけないのでここで一旦読むのを打ち切らせていただきます!
    続きも頑張ってください!

    作者からの返信

    応援ありがとうございます!
    のんびり更新ではありますが、これからも楽しんで頂ければ幸いです。

    2019年4月16日 21:30

  • 桜と楓、乱舞すへのコメント

    初めまして、紗凪といいます。
    桜花繚乱、気になったので読ませて頂きました!言葉の言い回しがすごくお上手で、読んでいるうちに自然と物語に引き込まれました。
    ファンタジー小説やこの物語の雰囲気が好きなので、小説フォローさせていただいてます笑

    高校三年生で受験生なのですが…。つい読んでしまいます笑
    執筆応援しています


    作者からの返信

    こちらこそ初めまして。
    応援ありがとうございます^^*
    気に入って頂けて作者としては嬉しい限りです。

    現役受験生なんですか。
    受験は大変でしょうが、これから一年間頑張って下さいね。
    息抜きに拙作を読んで頂けたら幸いです。

    2018年5月10日 22:07

  • 祓い屋へのコメント

    応援の★★です(∩╹∀╹∩)ファイッ!

    作者からの返信

    応援ありがとうございます!

    2018年2月4日 09:25

  • すべてのエピソード 9
  • 昔日
  • 桜は僕を守護す 2
  • 桜は僕の古き友
  • 僕は桜を、まだ知らない 2
  • 桜の警戒
  • 桜と楓、乱舞す 2
  • とある会話
  • 僕の兄
  • 桜の懸念
  • 組合の召喚
  • 祓い屋 1
  • 姉弟
  • 訪問
  • 彼らの要請 僕らの決意
  • ご招待
  • 僕は皆に支えられている
  • 脅威と救い
  • 戦の始まり
  • 前世の君
  • 出逢い
  • 激戦の先に
  • 平穏な朝
  • 見舞い
  • 剣士の苦悩
  • 意地の模擬戦
  • 祓い屋からのお誘い
  • 人生相談
  • 衝突
  • 剣士の家庭
  • 剣士の家族
  • 彼女が剣士になった日
  • 記憶を重ねて
  • 太刀振るう巫女
  • 巫女との日々
  • 消息
  • 誓い
  • 拉致
  • 警鐘、鳴る
  • 彼女は何処に
  • 軌跡を手繰れ
  • 突撃
  • 穢れに呑まれて
  • 澱みの底
  • 勝機に転ずる
  • 因縁
  • 浄化の光
  • 決着
  • 帰還
  • うろこ雲
  • 竹刀の温もり
  • 賑わい
  • 開幕
  • 追跡
  • 華と刃
  • 甘い穢れ
  • 呼応
  • 目覚め
  • 苦痛に苛まれ
  • 魂の底
  • 純白の魂
  • 共闘
  • 水飛沫
  • 梅の舞
  • 温かい心
  • 予兆
  • 魂の平衡
  • 手の中に
  • 封印
  • 帰省
  • 疲弊
  • 瘴気
  • 蔓延する被害
  • 染め上げられた依代
  • 冷たい瑠璃
  • もうひとりの
  • 魂の在処
  • 懺悔の先へ
  • 穢れの受肉
  • 同胞殺しの罪
  • 桜の舞
  • 霊気反応 1
  • 人ならざるもの
  • 血潮
  • 精霊の本質
  • 愛する者たちへ
  • 前を向いて 1