名探偵くん!

作者 宙野 実来

7

5人が評価しました

★で称える

レビューを書く

Good!

第5話で誤字がありました。

「紗由はメガネをしまうと、歩みに向かって少し微笑んだ。」

歩美ちゃんが歩みになってます。

あと小説賞向けの作品でしたら段落や三点、ダッシュの作法もある程度気を付けた方がいいかも知れません。

それはそれとして、緑川さんは伏線でしょうか。この先彼が物語に絡んでくることを期待して★1つ付けますね。毎日忙しいかも知れませんが、更新を楽しみにしてます。がんばって下さい。

Good!

小学生と名探偵といえば、どうしても何かがよぎってしまいます。

小学生女子たちによる可愛らしい探偵物語。

ほんのり過去の事件も匂わせる描写があり、何があったんだろうとワクワクは加速します。

運命のルーレットがどのように回っていくのか、楽しみにしたいです。

助手を取らなかった理由。

謎が謎を呼び、絡み合う連鎖のその先は。