第113話 平成も終わろうというのに

 彼女さん、3日ほど連絡が無い。

「元気かい?」


「それがさ、ココだけの話、ほんと内密にしてほしんだけどさ…うんちしたら、おしりから紐みたいの出てきてさぁ今日、調べたらサナダムシなのかなぁって、どうしよう、元気じゃなさすぎワロタ」


(ワロてる場合じゃねぇ…)


 風俗嬢というのは、実に色んなお土産を貰う職業である。

 サナダムシの卵まで貰って、育ててしまったらしい。


「病院行った方がいいよ、早い段階で」

「気のせいかもしれないよ、ただの糸くずかもしれないよ」


(糸くず?尻からでねぇだろ…)


「大丈夫だよ…今日は出なかったよ、気のせいだよ」

(気のせいじゃねぇ…)


 現在、病院へ行くよう説得中である。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます