奴隷少女の使用人。

作者 四つ目

203

78人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

物心ついた頃から格子の中で買われる日を待つワケあり奴隷少女が、ある男に買われて状況が一変します。手厚い保護を受けた少女はやがて屋敷のマスコット的存在になり、日々笑顔を振りまいていくのですが…。

基本コメディタッチで無垢な少女の可愛さがあざとすぎず、しかし不足無く描写されています。大好きなご主人様達や使用人のお姉さんたちとの関係も、甘々というよりは、微笑ましいという表現がぴったりくる感じで読んでいて保護欲がかき立てられます。
そして、時折少女の出自に関わる暗い話題も出てきて、物語にアクセントをつけてきます。シリアスというよりビターな感じでしょうか。普段のほんわかムードを引き立てるのに、実に良い塩梅です。

あと多種族が暮らす世界観なので少女に角があったり、使用人の目が多かったり少なかったりします。単眼ちゃんかわいいので彼女が出てくる30話まで是非読んでみて下さい。