残骸サチュレイション・バラッド

・タイトル

残骸サチュレイション・バラッド

https://kakuyomu.jp/works/1177354054883061750


・作者

畳屋 嘉祥先生


・公開状況

連載中


・あらすじ

なにがあったかは、殆どの者が知らない。

なにかがあったという結果の中で生きている。

なにを忘れたかも覚えていなし、どれが古くて新しいかも曖昧だ。

壊れてしまった世界で、汚染された中を人々は生きる。

管理者たるドクターと、敵としてシを振りまくイキモノと。

知らないながらに生きて、わからないまま死ぬ者たち。

それでも、彼は生きるために生きて、生き終えて死ぬまで生き続ける。


・オススメポイント

 大きな天災か災害か、それとも戦争か…価値観の大喪失で途絶えた歴史の、その先の話です。そこではディストピアのような管理社会が生まれ、謎のイキモノと汚染された世界が人類を脅威にさらしている。そして、主人公はロボットに乗って戦いながら、世界の本質に触れてゆく。独特の世界観が次々と押し寄せてきますが、それがスッと入ってくるのは文章力や文章作法に長けているからでしょう。加えて言えば、単語のチョイスや固有名詞にもセンスを感じます。本当に無機質で冷たい世界観が、その先への探求を誘いますね。ミステリアスなSF、とても好きです。オススメでっす!

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます