悪役令嬢? いいえ時代は正義令嬢ですわ!

作者 白銀天城

7

3人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

クラシック音楽があり古典文学がある。
若者のロックがありラノベがある。
ロックなんてイケメンや天才の集まりじゃねーか!と楽譜も読めない奴らの自由なパンクがあり、自由すぎる二次創作SS投稿掲示板がある。
自由すぎるのもアレだなという人がいわゆるテンプレ要素を自身に課して縛りプレイ的なものを始めたメタルからヘビメタ等への流れ。
賛美歌や悪魔崇拝、デスボイスやV系といったテンプレがこの小説に於いては悪役令嬢というお題やタグのやりたい放題だろう。

なんでもありだが無秩序ではない。最初の一話が面白ければ読み続けられる一貫性があるという事だ。
これは悪役令嬢モノを初めて読む私にも読みやすいものであった。
一見、初心者には取っ付きにくい成熟したジャンルであっても、テンプレ要素は優しく迎え入れてくれる。
悪役令嬢モノを読んだことのない人、興味がない人に是非おすすめしたい。

すでに完結した作品だが7人の悪魔令嬢編とか続編が書かれるかもしれない書かれないかもしれない。