ハカセとジョシュ(七話)

猪月

未来へと 期待を込めて ヒトを待つ

人生は おいしいものを たべてこそ


われわれは 待っているのです おかわりを

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます

ハカセとジョシュ(七話) 猪月 @Ituki_

★で称える

この小説が面白かったら★をつけてください。おすすめレビューも書けます。

カクヨムを、もっと楽しもう

この小説のおすすめレビューを見る

この小説のタグ