炭都胎界

作者 小川茂三郎

すべてのエピソードへの応援コメント

  • おわりへのコメント

     読み応えありました!面白かったです!
     近未来炭鉱企業村という発想が興味深かったです。
     美少女は出てきませんでしたが、草薙素子さんのようなカッコイイおねえさんは出てきましたね。
     この世界には、炭鉱内で独自の進化を遂げた生物などが、どこかに潜んでませんか?
     カーボンワールドSF、また読んでみたいです。
     
     

    作者からの返信

    わー、早速にお読みくださりありがとうございました。企業村っぽいのは昔の炭鉱の雰囲気のままですね。旅で博物館に行ったりして感じた雰囲気です。
    炭鉱の奥深くの人工的な環境に馴致した、通性嫌気性のナメクジ状の生き物がいて、一定の電荷を与えると、炭層の炭素を素材にして、付近の炭素基系生物の完璧なコピーを作り出すんですね。そこに利を求めて深奥に内務省のエージェントがやってくるんですが、炭鉱を経営するカネビシは秘密を守るために未来の変身ニンジャを炭鉱深部に派遣するわけです。と、美木間さんのコメントから妄想しました、笑

    旅の小川のほうも、引き続き書いていきますので!

    2017年5月11日 21:14 編集済

  • 9.へのコメント

    誤字報告でございます。
    (※お邪魔でしたらコメント削除していただいてかまいません)

    『社交』の中央には機能を止めたベルトコンベアー。

    作者からの返信

    島野様
    誤字のご報告ありがとうございます。修正いたします!
    そして詳密なレビューも深謝申し上げます! 大変うれしいです。

    2017年5月10日 07:22

  • おわりへのコメント

    面白かったです。
    確かな知識に裏打ちされた炭鉱内で物語を堪能できました。

    作者からの返信

    最後までお読みくださりありがとうございました!
    三笠とか夕張とか、昔炭鉱があったところは現代では寂しいところで(住んでいる人には失礼ですが……)、そこがもし、未来で全盛期の様に採炭し、「企業村」のようなものを形成していたら、と妄想しました。
    企画のおかげで、たくさんのSFの書き手を知り、繋がることができました。多くの作品を読み、紹介・感想を書くのは大変かと推察いたします。本当に良い企画をありがとうございます!!

    2017年3月26日 10:54 編集済