淅瀝の森で君を愛す

作者 まるた曜子

すべてのエピソードへの応援コメント

  • カーテンコールへのコメント

    そんなもん、面白かったに決まってるっ!!凄く面白かった。凄く凄く。

    ハッピーエンドか。。
    確かに、なあは幸せそうだ。でも加害者だ。でもずっと被害者だ。

    侵された罪と、
    犯した罪と、
    色々考えさせられた。

    でも僕はやっぱり、まおが幸せだとは思えなかった。最後の最後まで。今考えても。きっと絶対、出会わない方が良かったと思うから。

    なんか長くなる。良い作品を書いた作者さんに直接賛辞を送れるのは嬉しいのだけれど、良い作品で有ればあるほど、長くなっちゃいます。

    なので終わります。

    凄く面白かったです。

    読ませて頂きまして、ありがとうございました。

    応援コメント、不都合がございましたらご遠慮なくお消しくださいませ。


    作者からの返信

    佐事宮様、レビュー・コメントありがとうございます!
    なあがバカですいませんww
    まおはこんなに心配していただいて果報者ですね。うれしいです。

    このふたりのその後の話を、短いですがオフラインで書きました。
    もしご都合があうようでしたら、11/25に東京流通センターで行われる
    文学フリマ東京 https://c.bunfree.net/c/tokyo27/2F/イ/6
    にぜひお越しくださいませ。
    私の本だけでなく、カクヨム書き手さんもたくさん参加されてますので、
    楽しい1日になると思います。

    うーん、ダイマですね(笑) メイン活動がオフラインなのです。

    楽しんでいただけてうれしいです。
    重ねてになりますが、ありがとうございました。

    2018年11月8日 09:52

  • 4-1へのコメント

    ほぼ仕事の話なのに、海外出張の話なのに、なんだか凄く癒されてしまった。。

    読者によって十色に意見が分かれそうですが、僕は今のところ凄くアイツが嫌いです。

    生い立ち、無垢、純粋、虐待。そのどれもが、誰かを傷つけて良い理由にはならない。なっちゃいけません。

    凄く熱くなってしまいます。そんな力量を持つ作者さんに、脱帽っ!!

    敬礼っ!!

    ありしゃっ(良いもん読んでます。ありがとうございますっ)!

  • カーテンコールへのコメント

    まるた曜子さま

    初めまして。@syukitadaと申します。
    この度は企画に参加して頂き、ありがとうございます。

    私の拙い感想でこの作品の魅力を語れるとは思えないので、率直な本音を述べます。
    あらすじに書いてありますね。
    >書籍版 2015.10.10 発行 A5版 94ページ
    「ほう、書籍化されているのか。どれ批評してやろうではないか」と思って読み始めました。
    ……すいません。負けました。完敗です。

    何か、「読んだ」というより「読まされた」感があります。物語に引き込まれました。
    途中まで怪物に見えていた「なあ」が後半に来てああなるとは(ネタバレ防止のため詳述しませんが)。
    いや、本当にタグの「ハッピーエンド」を信じて読み進めた甲斐がありました。「なあ」の重大な問題の落としどころを、ご都合主義的でなく面と向かって描いており感服しました。

    私は物書きの真似事をさせてもらっていますが、この作品の完成度には手が届かないと思います(現時点だけでなく、未来に書くだろう拙作も含めてです)。
    本物を思い知らされました。

    追記
    レビューを書かせて頂きますが、私の能力ではこの作品の足を引っ張る結果になるかもしれません。
    そう判断された場合はご一報ください。早急に削除致します。

    作者からの返信

    @syukitada 様

    読了ありがとうございます!
    この話を最後まで読んでいただけたことがまず有り難いです。
    (ハピエンタグはホントに必須で……)
    その上、感想とレビューもいただけて、足を引っ張るなんて全然!
    嬉しいです。

    「書籍化」というと大袈裟になっちゃいますね(笑)
    もともとオフラインの同人誌発行イベント頒布をメインに活動しておりまして、こちらは過去作(現在も文芸イベントや通販で頒布中)の公開です。なので書籍が先なだけなのです……プロでもなんでもないので本物なんて気にしないでくださいね。でもそう言っていただけるのはとても励みになりました。恥ずかしいですが嬉しいです。

    オンラインの投稿型はここ最近やっと腰を上げた程度でまだまだ作品も少ないですが、
    また他のお話ものぞいていただけると嬉しいです!

    嬉しいとありがとうしか言ってませんね……
    重ねてになりますが、この度はありがとうございました。

    2017年7月18日 20:18 編集済