付与師とアーティファクト騒動~実力を発揮したら、お嬢様の家庭教師になりました~

作者 わんた

626

246人が評価しました

★で称える

レビューを書く

Good!

お話しは面白いのに、誤字脱字、衍字、不要な読点が先行して没入感を断続的に奪い続けるのがざんねん。せめて一回でも見直して、自分の生み出した作品を大事にしてあげて欲しい。
終盤になると一気に『俺たちの戦いはこれからだ』エンドに突き進んでしまい、そこも勿体なく感じた。

★★★ Excellent!!!

単純な魔法ではなく、魔法陣を描いて様々な力や効果を付与するという設定、そして主人公の物腰の柔らかさや人間臭さに惹かれました。
魔法使いを始めとする能力者は後方支援が専らかと思いきや、ぐいぐいと前へ出て率先して戦いに参加する姿勢も今までの魔法使いものの小説と一線を画しております。
また単なる家庭教師としてではなく、主人公が追い求める謎などのミステリーな部分も物語の魅力を底上げしています。
果たして主人公は安定した未来を勝ち取り、平和な日常を送れるのか? この作品は是非読みでございますw