踏み外し落ちる錯覚

 階段を上る時には気にならないのに降りる時には気になってしまう足元。

 不意に自分の足が今どこにあるのかどこに下ろすのが適切なのかわからなくなってぐらつき踏み外しそうになる。

 いっそ目を瞑っていれば感覚だけで降りてしまえるのに。

 一日に何度も、踏み外す錯覚にとらわれて、ざわつく身体が気持ち悪い。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます