手首に穴が開いている。

 先日入院した際、数日間点滴の針を刺したまま過ごしていた名残だ。

 見つめていると不思議な気分になる。穴は開いているが血は出ていない。何も出てこないが小さな穴は確かに開いている。

 まあすぐに塞がるのだろう、と思うとなんだか寂しい気もしたりする。

 とはいえ点滴を繋いだ生活をもう一度したいとは思わないけれど。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます