きみと駆けるアイディールワールド―緑風の章、セーブポイントから―

作者 馳月基矢

すべてのエピソードへの応援コメント

  • ○蒼き狼の美形兄弟?へのコメント

    こんにちは、こっそりお邪魔しております(^_^)

    ……すみません、ネーミングで爆笑スイッチが入ってしまい、冷静に読めておりません。しまった、職場で読んじゃいけないパターンだった……(苦)

    ビバ、元朝秘史💕 ですねo(^▽^)o←これが言いたかったらしい。

    続きも拝読します。

    作者からの返信

    いわゆる中世ヨーロッパ風ではないゲーム世界にしたい、と思った次の瞬間に、モンゴル史ふさふさバージョンが頭に浮かびました。
    きわめて短絡的。


    歴史パートは年次をガン無視して、ふわふわふさふさにアレンジしています。
    先端医療に関しては、素人がふわっと書いており、近未来「SF」ではなく現代「ファンタジー」と冠した通りのレベルです。
    合わないと感じたら、その時点でストップしたりリジェクトしたりなさってください。

    2018年4月5日 13:05

  • エピローグへのコメント

    完結おめでとうございます。

    恋愛描写が王道ながら心にきましたね。学校の人間関係と恋愛が絡んでいくところは、やっぱ人間の心っていうのは一筋縄じゃどうしようもないと思いました。

    不治の病や、モンゴルの歴史みたいな、恋愛オンリーに比べたら比較的ヘヴィな設定が混ざった興味深い内容でした。

    では、お疲れ様でした。

    作者からの返信

    最後までお付き合いいただき、本当にありがとうございました。

    書きたいものを全部詰め込んだような雑多な内容で、情報量がやたら多くなってしまいました。

    応援ボタンを押していただけたこと、励みになりました。
    感謝です!

    2017年4月19日 00:57

  • ●恋に恋するお年頃!へのコメント

    笑音ちゃんは、自分の気持ちを真正面からはっきりと捉えられる女の子、のようですね。
    この勢いでグイグイ最後まで行かれるのか… またお邪魔します!

    作者からの返信

    あまり書かないタイプの主人公です。
    文体でもけっこう遊びました。

    完結したら11万字を超えるので、読むには猛烈にお時間を取らせてしまうから恐縮ですが、フォローくださってありがとうございます!

    2017年4月13日 20:30

  • すべてのエピソード 4
  • プロローグ
  • ●恋に恋するお年頃! 1
  • ●風坂先生はステキ!
  • ●我が家のシリアス!
  • ○魂の行方を捜索中?
  • ○蒼き狼の美形兄弟? 1
  • ○ちかくにいるから?
  • ●初生が明かす恋心! 1
  • ●放課後は恋バナを!
  • ●いきなり進展あり!
  • ○あーるじゅうはち?
  • ○戦う訳はそれぞれ?
  • ○カルマを背負う者?
  • ●あきらめちゃダメ!
  • ●最低で最悪のバカ。
  • ●元気をくれるひと。
  • ○悪夢にとらわれて?
  • ○彼は疑惑の忌み子?
  • ○ルラにできること?
  • ●雨と迷子の帰り道。
  • ●リヴオンを歌う唄。
  • ●泣けない笑えない。
  • ○涙声は聞かないで?
  • ○蒼狼族の行く末は?
  • ○現実とリンクする?
  • ●眠り続ける王子様。
  • ●全部の始まりの鍵。
  • ●風坂先生のすがお。
  • ○やっぱ邪魔が入る?
  • ○絶体絶命は不可避?
  • ○未来をつかめるか?
  • ●朝焼けが綺麗です!
  • ●ラッキー朝デート!
  • ●ハッピーは正義だ!
  • エピローグ 1