大福ねずみ物語

作者 オサメ

13

5人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

すごく駄目なねずみさんが、駄目なりに努力して人?助けをするんですが、やっぱり駄目になる話です。
ほんわかした雰囲気でねずみさんの駄目駄目さが良い感じに微笑ましく思います。癒やされます。
ところでこの文章で駄目って何回言ったっけ……。
ねずみさんは駄目ですが、物語はとっても素敵で可愛いです!

★★★ Excellent!!!

いやー偉そうに一言文書いちゃった!笑
でもね、この作品を読んだとき、第一話目から面白いし、なんで皆見ていないんだろ?の「?」で頭がいっぱいになったんですよ。ホント。

多分、あらすじとか、何かちょっとしたことで損しているんだな…と思います。そうでなきゃ、本当にカクヨミに人がいないのかって思ってしまう。
ですが既に70話です。いっぺんに読みたいんだよ!って方、ぜひ読んでみてください。

最初の雰囲気は暗めです。なんだこの主人公は!? ってくらいに暗いです。でも徐々に謎や仲間が増えていき、面白味のある部分がわんさか出てきて、終盤にくると兄ではありませんが、姉御と大福ねずみが可愛くて仕方がなくなってきてしまいました。
情景も丁寧に書いてあって、想像しやすいし、何より中身がエロ男でしかないはずのねずみが可愛いんだから!これ凄いと思います。

お奨めします!