自殺から全てが始まった

作者 こはぎ

10

5人が評価しました

★で称える

レビューを書く

ユーザー登録(無料)をして作者を応援しよう! 登録済の方はログインしてください。

さんがに★で称えました

Good!

――

インパクトのあるタイトルが気になって拝見させて頂きましたが、読んで良かったと思える作品でほっとしました!(テーマがテーマなので、切り口によって中身の質が変わってくると思いっていたので)

よくあるテーマ、シチュエーションと言ってしまえばそれまでかもしれませんが、本作はそれだけではない個性というか、光るものを感じましましたし、最後まで楽しませて頂きました!

ただ、個人的には番外編はなくても良かったのではないかと思います。
というのも、「三麗」の心境についてあれこれ考えるというのも、本作の楽しみ方ではないかと思ったからです!(掴み所のない、面白いキャラクターでしたからね!)

ともあれ、良いラストでした!

さんがに★で称えました

★★ Very Good!!

――


人の心を救う、あるいは支えるというのはすごく難しいと思います。
側にいて励ます方法はいろいろあるけれど、やっぱり本人が自分の力で乗りこえていくしかない。
三麗さんが、美那ちゃんを守るために彼女の友人達に言った言葉は、乗りこえるための「きっかけ」になったと思います。

句点が使用されていないのは、おそらく意図的なものではないかなと思います。また、初心者という言葉も記載されていました。
作者さんにはぜひ、これからもがんばっていただきたいなあと思います。