連なる気持ち

夢から覚めた夢。

手のひらにできたマメを見つめ

自分の夢を思い返す。


君たちに埋もれて日々を生きていけたら。


連ねる文字も最近はすっかり少なくなって、

連ねたいと思える言葉も、

気持ちも、

もしかしたら

そのすべてを失ってしまったのではと

そう錯覚するほどに

何にもなくなった気がして


何か一つでも残っていて欲しい。

この生を証明する

たった一つの何かが残っていれば、

それだけで

この先も

なんだかすべてが上手くまわるような気がするんだ。


上手くまわったなら

言葉の数々も

この身の内へと戻り

また宿るだろうか?


確かなものは何一つない。

だけど最近

不確かな自信が生まれてきたよ。

それはきっと君のおかげ。

上手くまわったなら

君への言葉を

一番最初に連ねるよ。

この身に宿るすべての愛を込めて。


              ~連なる気持ち~

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます