世界の終わりには幸せな結末を。

作者 君澄 結