未来桃太郎

作者 時流話説

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 最終話 桃太郎伝説へのコメント

    みごと完結、お疲れさまでした。
    謎が少しずつほどけていく過程が面白く、まさしく読み応えのある作品でした。
    ルミリオ対策が叶ってハッピーエンドに終わるかに思えた後のどんでん返しが最高です。
    ラストシーンにコハクたち第二十四小隊が登場しない演出が心憎いばかりに良かったです。

    「きびだんご」はシトリンが落としたものですよね。
    少年の体が魔界に馴染んでしまうところが恐ろしかったです。

    ウレックが何者なのかや、法族の正体が気になりました。
    スピンオフが読みたいです。

    作者からの返信

    来冬邦子さま
    読みごたえがあると感じてくださって嬉しいです。

    ここから先は、全くの未知。
    「きびだんご」は確かに、シトリンが落としたもの。
    人間界に置いていき、彼女がもはや必要ないと思ったものです。
    正式には軍鬼に配給される携帯保存食であるという設定になります。

    スピンオフが読みたいと思ってくれたことは嬉しいです。
    全く考えていないわけでは、無いのですが、私の中でも判断が分かれるところです。

    2018年5月6日 12:11

  • 第四十三話 未来桃太郎 三へのコメント

    なにか、とんでもないことが明らかになろうとしていますね(>_<)ドキドキ。

    作者からの返信

    既に、「余程のこと」は起こっているのです。
    そうなってしまえば、あとは今までの常識は覆されるのみです。

    2018年5月6日 11:03

  • 第四十二話 未来桃太郎 二へのコメント

    まさか、人間の絡繰?

    作者からの返信

    だとするならば、何故。
    ここは魔界---。

    2018年5月6日 11:00

  • 第三十九話 ルミリオ 三へのコメント

    桃……太郎?
    鬼のように動揺してしまったw

  • 第三十五話 犬 二へのコメント

    こんなイカツい番犬よりケルベロスの子犬が欲しいw
    軍鬼が自衛隊の海外派遣とダブりました。

    作者からの返信

    「犬」はこの世界において重要な存在です。
    人間の町を守る、要であります。
    しかしそれらは、ただ格好の良いものではありません。
    そういう訳にはいかないのです。

    2018年5月9日 02:03

  • 第三十二話 第二十四小隊 四へのコメント

    世界感に重層的な厚みがありますね。

    作者からの返信

    コハクたち以外にも、それぞれ、魔界のためを思って戦っている鬼はいるのです。
    むしろ、コハクたちは異端中の異端と言えるでしょう。

    2018年5月6日 10:57

  • 第二十四話 大いなる英知 一へのコメント

    ついに人間と遭遇?

  • 第十八話 猿~森林地帯~ 二へのコメント

    「虫の羽音は近づいてくる」のリフレインが技ありの恐怖でした。

    作者からの返信

    敵の発する音は、皆、鬼たちが聞きなれないものです。
    ホラーチックなシーンかと思います

    2018年5月6日 10:54

  • 第十六話 魔界 二へのコメント

    魔界の設定が、環境破壊の進んだ近未来のようでリアル感がありますね。

    作者からの返信

    魔界も社会である以上、暮らしている者たちや様々な問題があります。

    2018年5月6日 10:53

  • 第十三話 滞在の終わりさらば鬼ヶ島 一へのコメント

    シトリンが見たものは? コワイ!(>_<

    作者からの返信

    人間界は未知のものが溢れています。
    彼女が見たものも、あるいは人間の、確かな気配、その一部。

    2018年5月1日 20:46

  • 第十一話 人里に降りた鬼たちは 六へのコメント

    それぞれのモノローグに、いかにもそのキャラクターらしい個性があって面白いです。

    作者からの返信

    個性がちゃんとあるようで一安心です。
    私は色んなキャラクターを登場させたいとは思っていますが、読者から「個性がある」と言われるまで、安心できませんね

    2018年5月1日 20:43

  • 第九話 人里に降りた鬼たちは 四へのコメント

    ネーミングがセンスがあって面白いですね。

    作者からの返信

    彼ら彼女らの名前は共通のジャンルからとってきています。

    2018年5月1日 20:39

  • 第七話 人里に降りた鬼たちは 二へのコメント

    ジワジワと怖くなってきました(>_<

    作者からの返信

    じわじわは、怖さの調味料。たいてい合います

    2018年5月1日 20:36

  • 最終話 桃太郎伝説へのコメント

    面白かったです。
    ごちそうさまでした。(*^^*)

    作者からの返信

    美味しく召し上がってくださったようで嬉しいです。
    今後も美味しいものを作っていきたいです。

    2017年4月10日 00:43

  • 最終話 桃太郎伝説へのコメント

    完結、お疲れ様でした!

    作者からの返信

    最後まで読んでくださり、ありがとうございます。
    ひと息ついたら
    またなにか、別の物語を書こうと思います

    2017年2月10日 22:16

  • 第二十七話 大いなる英知 四へのコメント

     驚愕の事実。彼らの胸に去来するものは。

  • 第四話 鬼ヶ島は 四へのコメント

    おはようございます。
    同じもも同士。頑張って行きましょう!やっぱりこの物語良いですよー(*^_^*)レビューして良かったですv

  • 第十四話 滞在の終わりさらば鬼ヶ島 二へのコメント

    情景描写がとても詳しく、かつ分かりやすいので一種の映像を見ているようでした。
    続き楽しみに待っています。

    作者からの返信

    ありがとうございます。そう言っていただけると一安心です

    2017年2月14日 07:02

  • 序章  お伽話へのコメント

    面白いじゃないですか!
    題材が良いしテンポも楽しくてでも逸話も織り交ぜられていて(((o(*゚▽゚*)o)))応援いたします!

  • 序章  お伽話へのコメント

    おぉぉぉ!!
    パブリックドメインをうまく使った新たなる桃太郎伝説!!
    面白そう!!