Welcome to our house!

作者 水楢 葉那

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 限界突破へのコメント

    ヘクチッ 笑
    女子辞めようかな もツボ

    作者からの返信

    いつも読んで頂き、ありがとうございます☺️
    ツボって頂けたのなら良かった…!笑
    最近は更新がかなり不定期になっていますがこれからもお付き合いよろしくお願いします!
    (多分まだ先は長いと思うので…。彼らは焦れったい!笑)

    2018年11月22日 12:28

  • 悩みの雲へのコメント

    まじかよ って言うところが、イマドキな感じが出てていいです。文章だとついきれいな言葉遣いにしちゃうので。

  • 二重の虹①へのコメント

    いつもとは自分が映っていた→いつもとは違う自分が映っていた
    ですかね

  • 湿度94%へのコメント

    快斗がんばれ!

  • おまけ③〜髪飾りへのコメント

    久し振りに再開した→再会ですな

  • 天使がいた。へのコメント

    ふわっと体が浮いた気がした。それなのに、胸がきゅっと締まる。
    これもうまい。

  • 癒されすぎて…止まりません。へのコメント

    爆発しろっ!

  • 癒しの刻へのコメント

    おっひゃって
    この表現いい!

  • 尊敬と涙へのコメント

    800mは長距離ではなく中距離だそうです

  • それはヤバイ。へのコメント

    丁髷→ルビください

  • 泣いてたら、へのコメント

    ふわああああ!!!

  • おまけ② ボーイズトークへのコメント

    快斗、前は卓人って呼んでたやん! なんでここではよっしーなの……!

  • おまけ① ガールズトークへのコメント

    木夏咲ちゃん、咲ちゃんとまぎらわしい……

  • 奈良公園の乱へのコメント

    そういえば卓人って誰だと突然わからなくなって調べたら、よっしーなんですね。なんでよっしーって呼んでくれないんですかぁぁ

  • 助けて、って言ったら、助けに来てくれた。へのコメント

    スマホ使おうよーー

  • お静かにお願いしますへのコメント

    連む→つるむ またはルビを

  • カクカク鹿鹿へのコメント

    修旅→読めませぬ

    エゾシカと奈良のシカは違うから、奈良のシカはかわいく見えるはず。シカ肉は美味い

  • ディプテラアタックへのコメント

    勝手に魚だと思ってました。まさかの餅

  • 放課後は、部活が全て。へのコメント

    宮藤さん……また難しい人が……

    同じく理解できない

  • 朝から口説かれた。へのコメント

    その先輩とやらは→ここだけ丁寧語じゃないです

  • 球技大会なんて、へのコメント

    コメント素っ気ないですがこれがデフォです。
    楽しく読んでます

    作者からの返信

    ありがとうございます!!!!(⸝⸝⸝ᵒ̴̶̷̥́ ⌑ ᵒ̴̶̷̣̥̀⸝⸝⸝)
    細かなところまでご指摘頂いて本当に有難いです…!
    少しずつ手直しをしていこうと思います!
    より良い作品で、皆様に楽しんで頂けるよう精進します!

    2017年9月26日 06:31

  • 土曜の雷へのコメント

    《サム》→ルビ失敗
    《ココ》→ルビ失敗

  • 土曜日の憂鬱。へのコメント

    二又→二股

  • ご挨拶をしましょうか。へのコメント

    今更ですが学校同じなんだからみんなで登校すればいいのでは

  • 始業式。goodなmorningへのコメント

    佐藤にルビがついていて感激しました

  • 夕飯は。へのコメント

    佑→難読文字な上にしばらく出て来ないので、再登場の時に改めてルビを

  • ヤツは来た。へのコメント

    《ここ》→ルビ失敗してます。漢字のあとならこれだけで漢字にルビつくのですが、ひらがなだったり、漢字連続の途中で区切りたいときは、|を使います。詳しくはヘルプ見てください。
    八生→読めません。あらすじ読むとは限らないので、初回は必ずルビを。あと、心優は難読なので、ときどき書いてあげると連載でも苦になりません。もしくはひらがな呼びするキャラを作るとか。
    大株主もピンキリです。総会行ったことないですが、株主がおめかしする必要はなさそう。

  • 尊敬と涙へのコメント

    こんにちは。現在公開されている分まで読ませて貰いました。
    誰かに校閲・しっかりとした感想をもらいたい人向けコンテストの続きです。次回は校閲をと言っていたので校閲っぽく書いてみます。今回も長いです。すみません……

    ①心優の語彙力と時間の流れ
     主人公である心優のペンネームは、体育会系男子にも名が知られている程有名である(作品名ならまだわかりますが、アニメやドラマ、映画化等大々的に話題にならないとなかなか作者名は知られないと勝手に思っています)また多数の文芸誌からオファーが来るような人気小説家という設定です。中学の時からネットで小説を書き始め、高校入学と共に書籍化決定というペースなら、最初の書籍化から一年しか経っていません。しかもその一年の間に確実に3冊位は本を出している事になります(心優が以前、自身を偽りながらOWLの本は全部持っていると発言している事から1,2冊ではないと判断しました)

     この事実を踏まえて考えてみます。
     この物語のメイン進行は心優の一人称になっていますよね。これをご自身も思い悩んでいる語彙力の存在が邪魔をしている状態なのです。商業で一年という期間中に沢山本を出すという事は、よっぽどの速筆で天才的な文才が無い限りそう簡単には出来ない事です(書くもの書くもの打ち合わせや校正等まったく必要とせずすぐに出版出来る状態にあっても難しいかも?)しかし、現時点の心優の一人称を見る限り、ただの女子高生にしか見えません。なので心優の一人称だけもっとしっかり書くとか、他キャラ視点の時と差をつけないといけなくなります(今のところこれを回避できる方法は、プロの作家という肩書きではなく『小説投稿サイトで連載中の人気作者』とかそのあたりでしょうか)
     

    ②高校生の一人暮らし、または寮生活について。
     家からめちゃくちゃ遠いとか、そこの学校への入学は既に決まっていたのに親の仕事の都合で急に遠くに引っ越さなければならなくなった時。またはよっぽど裕福な家庭で生活にゆとりがあり、家族の仲が悪い(現実ではそうありませんが、アニメや漫画の中ならよく聞く設定です)等があります。

     心優は親に1人暮らしがしたいと強請るだけでシェアハウスでの生活を手に入れました。いくら自分でお金を稼げるプロの作家と言っても、特に学校に近い訳でもないシェアハウスだと、その理由だけでは弱いです。だって高校生といえども未成年。しかも少し前まで中学生だった子供が一人暮らし、ましてや素性の知らない大人の男が経営するシェアハウスに入れるなんて、親が許すはずないですよね。なので「まっさん」を心優の親戚にするとか。学校関係者が運営しているとか「おたく」というシェアハウスがいかに安全な所なのか書かないと「ご都合主義」と取られます。年頃の娘が倒れても見舞いも連絡もよこさないとみると、まっさんは親の連絡先を知らないのか、義務を怠っているか。それとも連絡を受けたが放任されていて、実は心優は親と仲が悪いとか……現時点ではわかりません。


    ③各キャラクターの背景
     また同じ学校に兄弟がいる歩や咲がなぜシェアハウスにいるのかもハッキリさせなければいけないと思います。こういった物語を読む人は、それぞれの人間模様も楽しみにしています。個人イベントがあると物語に深みが出ますし。各キャラクターにファンもつくとおもいます。もしかしたら作者さんもそれを狙っているのかもしれませんが……今投稿されている分を見る限り、まだ誰にも触れていないので、ごめんなさい判断が出来ませんでした。

     話を戻します。とりあえず冒頭で咲や歩も家庭の事情でわけあって~とワンクッションいれておかないと、読者的には「そういえば何でこいつらここにいるんだ?」と悶々としてしまいます。シェアハウスから高校の距離は電車で5駅。電車で5駅って田舎だとヘタすると隣の市になっちゃう距離ですね。それを踏まえて話をします。

     心優の生活圏周辺では学校の先輩、友達。沢山の幼馴染が出てきます。それと「氏嶋」の存在です。バッタリ会える距離に居るという事は、やはり「おたく」は心優の実家からそう遠く離れていないのではないか。では何故学校の近くでは無く、実家周辺の「おたく」に住み。心優に関係する「おたく」以外の人々がその近辺に集中しているのか。住人がほぼ同じ高校に通っている同級生、だけど彼らの兄弟達は別に居を構えている。その彼らが家族と離れ「おたく」に住む理由は?また快斗が進学校高校二年の春という中途半端な時期(あと一年で高三、つまり受験生になるのに?)に「おたく」に入居した理由と経緯が全く明かされていません。

     長すぎて、説明がてんやわんやになってしまいましたが(説明苦手なんです)何を伝えたいのかというと「もうすこし主要キャラを掘り下げてみませんか?」と伝えたいのです。

     一番最初に述べました通り、お話とテンポは好きです。まるで少女漫画のように情景を思い浮かべ、ジェットコースターみたいに繰り広げられていく恋模様にむず痒くもニヤニヤさせられました。なので後一歩。もう一歩踏み出しましょう。沢山の人にこの作品が広がるよう、心より応援しております(*´ω`*)

    作者からの返信

    ありがとうございますっっっ‼︎(T∇T)

    米田様からのご指摘を受け、すっかり忘れていた事に気付きました…。ありがとうございますm(__)m

    ではでは、この作品を更に良いものにする為に、頑張ります!

    やはり、勉強しなくては…‼︎

    2017年5月14日 18:32

  • 春休み最終日、爆弾発言。へのコメント

     こんにちは。誰かに校閲・しっかりとした感想をもらいたい人向けコンテストからやって参りました米田と申します。先程読み始めまして、まだ最終話には全然いけていませんが、春休み編を読み終わりましたのでとりあえず先に気になった点を失礼します(凄く長文です。また気分を害されたら申し訳ありません)

     まず、ストーリーや話のテンポは個人的にも好みです。でも読み手として考えると、まず小説の書き方をしっかり守って書き進めて欲しいと思います(故意にされているのなら申し訳ありません)

     私も最初は小説の書き方なんて深く考えず『自分の好きに書けばいい』なんて思っていました。でもある方から指摘を受けてその考えを改めたのです。それは「基本的な文章作法が守れてない小説は、例え数行でも読むのを止める」というものでした。

     どんなに楽しい話でも、面白くても”読む”だけでストレスがたまるのです。それって書いている側として凄く申し訳ないし悔しい事ですよね。一年半前の私がまさにそれで、とても他人事とは思えませんでした。

     誰かに校閲~コンテストもそうですが、BOOK☆WALKER BWインディーズコンテストにも応募されているという事は、ただ趣味で書いているわけでは無く『最終的に自分の作品を本にしたい!』という強い思いがあると、すみません勝手にそう判断します。

     なのでまず先に文章作法を学びましょう。
     ”学ぶ”と言ってもどこを見ればいいか分からない……とお困りでしたら、カクヨムの『創作論・評論』ジャンルが凄くためになると思います。その中でも【山野ねこ】さんが執筆されています【小説執筆5つのルール】https://kakuyomu.jp/works/1177354054882761152は個人的にもオススメです。凄く分かりやすくまとめられているので参考になるかと!
     語彙力の伸ばし方は……すみません、私も絶賛探し中です……どうすれば、いいんでしょうね……

     それとは別に個人的に気になる点もいくつか失礼します。
    ①セノビックという商品名ですが、大人の事情が絡んでくるので、ドラえもんの時のように少し伏字にするか、背を伸ばす為に飲んでいる栄養補助食品的な感じの言い回しにした方がいいかもです。

    ②相手の呼び方について。
     例で言うと「まっさん」です。第二話『ヤツは来た。』の地の文でオッサンという呼び方が集中的に使われています。オッサンしっかり~の部分なら自然だと思うのですが、あまり多用し過ぎると”オッサン”という短い言葉が持つ魅力・インパクトが薄れてしまいます。使うのならポイント、ポイントで小出しにした方がオッサンの味が出ると思います。

    ③~た。で終わり過ぎている。
     これ凄く難しいですよね(私も今勉強中です)~た。で終わる地の文が続くと、この作品が持っている小気味よいテンポが強制的にぶつ切りにされてしまって凄くもったいないです。セリフの中の読点の使い方もそうですが。一旦声に出して読むと凄くわかりやすいので、一度書き終わったら通しで読む癖をつける事をオススメします。

     本当、長文過ぎて申し訳ないです。また少々時間は開いてしまいますが引き続き読ませて頂きまして、次こそ校閲しに参りたいと思っております(。╹ω╹。)

    作者からの返信

    校閲・感想ありがとうございました!
    とても参考になりますm(__)m
    ご指摘頂いた箇所など、これから少しずつ訂正していきたいと思います。
    もっと勉強して、皆様に更に楽しんで頂けるよう、努力していきたいと思います。いえ、します!

    まだまだ未熟者ですが、是非、これからもよろしくお願いします…‼︎

    小説フォロー、ありがとうございます…m(__)m

    2017年5月14日 16:47

  • ヤツは来た。へのコメント

    私はまだ読み始めたばかりなのですが、テンポがとてよくて、読んでて気持ちがいいです。さらに登場する人物が皆個性的で面白い!今後も応援してます!

    作者からの返信

    ありがとうございます‼︎😂
    これからも頑張って書きますので、よろしくお願いします!m(_ _)m

    2017年4月6日 15:36