狐火の杜

作者 白取よしひと

6

3人が評価しました

★で称える

レビューを書く

ユーザー登録(無料)をして作者を応援しよう! 登録済の方はログインしてください。

さんがに★で称えました

★★★ Excellent!!!

――

まず、この字数でのこちらの御作の構成の見事さに唸らされました。中編くらいの長さの小説を読んだような満足感です。

夜も更けた稲荷神社で繰り広げられる、神霊たちの密談……その不穏な内容は……?
あっと驚かされる見事な仕掛けに見事に引っ掛かりました……なるほど。

とにかくどなたにも虚心にお読みいただきたいです。
この字数に、小説の面白さが高い密度で濃縮されています!!

さんがに★で称えました