ハジマリの場、オワリの所

作者 雨天紅雨

10

4人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

 そして1話読む毎に、確実にこの世界に引き込まれていくことでしょう。
 その話数に圧倒されることなかれ。読み初めすぐには違和感を覚える、「え、これ子ども?」な話ぶり。しかし少し読み進めれば、私たちが住む世界と似ているようで違う世界観に気付くことでしょう。
 一話一話読み進めるごとに、少しずつ、その構造を把握していく。そんな作品です。
 この物語の完成された世界観はもちろん魅力の一つですが、最たるものは、尖った登場人物たちでしょう。独特な語り口がさらに彼らの個性を際立たせています。
 長いスパンでゆっくりじっくり、噛み締めながら楽しんでいく作品です。

 言葉はこうやって使うのか、と一話ごとに感心させられます。