私が語りたい静岡にまつわるお話といったらこれしかないのですが

作者 毛賀不可思議