おめでとう、僕はろくでなしに進化した。

作者 和久井 透夏