夏のメルクリウス

作者 水月康介

すべてのエピソードへの応援コメント

  • エピローグへのコメント

    こんにちは~^^

    完結お疲れさまでした!
    今日ほど、IT系の仕事に携わってて良かったなと思った事はありません。
    何年後になるかはわからないけど、人類の希望と意欲が湧き出る世界だなと感じました。地球と光年の彼方にある星との「時間の使い方」が、非常に興味深かったです。私のようなジジイには、追いつくのが大変な速さのアップデートな展開でしたわ…… (lll´д`)フゥーー
    面白かったで~す☆ ありがとうございました!


    作者からの返信

    文系の素人が書いたSF小説なので、専門用語や知識を並べつつも、プロの方から見ると正確さに欠けるところがあったのではないかと心配でなりません。

    面白いと言っていただけてうれしいです。
    こちらこそ、昔の作品をお読みいただき、ありがとうございました!

    2017年8月13日 14:27

  • 1年後の現在:水銀との再会へのコメント

    タイムカプセルと言う名の膨大なデータ。
    色々な意味で「タイミング」という言葉の深さを感じますね。
    早かったのか……良かったのか悪かったのか……おそらくは、そこに正しい解答は無いような気がします。(全ては人の心のままに――アーメン☆)

    余談になってすいません。
    ここの別れのシーンを、綴利先輩が書いたらどんな風になるのかなというロマンを想像してしまいました d(-`ε´-;) シィー..

    作者からの返信

    宇宙の広大さを考えると、そもそも異星人と接触できる可能性はほとんどない――そんな確率論から、ここのやり取りは考えました。
    でも、動かなければ可能性はゼロのままだ、みたいな格好いいことを考えつつ――アーメン。

    ◆◇◆◇◆◇◆◇
    伯鳴高校――物語部・部室

    男子生徒:先輩ならこういう別れのシーンってどういう風に書きますか?

    先輩女子:うん? 私かい? よくわからないなぁ。

    男子生徒:もっと考えてくださいよ。

    先輩女子:それなら、私の目の前に女の子の宇宙人を連れてきておくれよ。
         そうしたらインスピレーションが刺激されるかもしれない。

    男子生徒:んな無茶な……。

    2017年8月13日 14:18 編集済

  • 追憶の水銀灯へのコメント

    爆発と衝撃、そして破片の散乱という惨状から、金魚鉢が丸ごと無事だったのが気になってましたが、その答えがココにありましたね☆

    作者からの返信

    そんな細かいところまで読んでいただいてありがとうございます、としか言いようがありません。感謝です。

    2017年8月13日 13:50

  • 1年後の現在:仇敵との再会 後編へのコメント

    どんどん謎と解答が増えて……正に「アップデート」という言葉がふさわしい展開ですね。自分の脳内が「Dos攻撃」を受けているような気がします。LANケーブル引っこ抜いて、カクヨム経由からの木馬を排除させなくてはならない段階にきているようだw

    作者からの返信

    それ以上IT的な表現を使われると作者のボキャブラリがオーバーフローしてしまいます(/ω\)

    2017年8月13日 13:46

  • 自由度の高いゲームへのコメント

    かなり核心に迫った章かと感じます。
    ソロプレイの矜持に浸るからこそ見えない落とし穴。フミヤ君の本当の葛藤が始まろうとしている?(センセー! 清潔感乏しくキモい部類だと学生たちから評されてるみたいだけど、カッチョいいぞ☆)

    作者からの返信

    第3者からの疑惑の提示、ターニングポイントというやつを意識してみました。
    自分も先生はカッチョいいと思います!
    が、はるか昔の高校生活を思い起こすと、長谷川先生みたいなタイプは学生目線だと〝変な先生〟でくくられてしまいがちだよなぁ、と。

    2017年8月13日 13:44

  • 特殊遭遇戦へのコメント

    ーー学生服という名の暗号鍵

    なんというコアな表現でしょうか。ワクワクしてきます☆

    先生の持つ秘密鍵が、プラスに働いてくれる事を祈りたい。

    作者からの返信

    この表現を思いついたときはちょっと得意になったものですが、秘密鍵というIT的切り返しに衝撃を受けています。

    2017年8月13日 13:39

  • βテスト開始へのコメント

    0053:飛んで火に入る名無し
    メルたん……♪( ´▽`)

    作者からの返信

    0054:飛んで火に入る名無し
    メルたん!! ( `ー´)ノ

    2017年8月13日 13:29

  • ソロプレイ幻想へのコメント

    戦闘シーンが独特で面白いですね。ピシッと脳裏に映し出されてきます。ゲームは時代物シミュレーションしかやらないのですが、戦闘モノも楽しそうだなと感じました。

    憂チューバーのワードが好きです☆

    作者からの返信

    戦闘シーンを文章で表現することの何が難しいかって、ちゃんと伝わっているかどうかがわからない点です。自分ではイメージどおりの文章でも、相手がどう読み取るかとなると別問題ですので……。
    なので、脳裏に映し出されるというのは最高の褒め言葉です、ありがとうございます!

    2017年8月13日 13:29

  • 運営準備 後編へのコメント

    すっかりメルクリウスは「得がたきもの」と認識してました。そこに一言「疑惑」が入るだけで、この物語のスケールが一気に大きくなりますね☆
    疑惑の中身が気になるところですが、葉月ちゃんとの「あいまいな約束」が果たせなかった経緯も大いに気になります。

    作者からの返信

    本作では、時間軸による視点切り替えという面倒くさいことをやっております。
    なので、切り替えの直前には、できるだけ興味を抱かせるような意味深なことを書かねばと気合を入れました。
    気になると言ってもらえると嬉しいです。

    2017年8月13日 13:21

  • 第三種接近遭遇へのコメント

    こんにちは~。お邪魔いたします^^

    無理もなく無駄もなく……続きの面白さを大いに期待させてくれるオープニングですね☆

    ――窮地を好み、強敵を欲し、敗北に嗤う人種。

    言葉だけでワクワクしてきますな^^
    人工知能の可能性を楽しみに拝読しようと思います。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!

    果たして期待にお応えできる内容かどうか……、ともかく、引き続きよろしくお願いします。

    2017年8月13日 13:12

  • 運営準備 前編へのコメント

    メルクリウスいいキャラしてますねー。こういうAI好きです

    作者からの返信

    ありがとうございます。AIへの幻想・妄想をぶっこんでおります。何よりの褒め言葉です。

    2017年7月2日 13:08

  • 第三種接近遭遇へのコメント

    あらすじやばい・・・めっちゃ面白そう!期待します!

    作者からの返信

    あらすじはどれだけ書いても「これがベスト」という手ごたえを感じたことがないので、そう言っていただけるとうれしいです。

    2017年7月2日 12:41