創我のリガジオン―欠陥少年と拘束具の少女―

古時計屋

設定、登場人物など(随時更新)

※基本的に必要なものは作中で解説しているので、読まなくても大丈夫。


【人物設定】


『間切周介』


この物語の主人公。

16歳の少年、学生であるが今は休学中。

とある事情で大和ノトにある連合基地へと訪れていた所、戦火に巻き込まれる事になる。

1章最後で記憶喪失となる。

リガジオンに乗り込んだ事で量子コンピューターに彼の電子脳が作られた結果、リガジオンは彼にしか動かせない機体になってしまう。



『シオン・トゥアハー』


この物語のヒロイン。外見年齢は15歳程度。

長い白い髪、緑と赤のオッドアイ。

白いワンピース着ていて、手錠、口枷、首輪といった様々な拘束具を付けられている。

好奇心旺盛な性格をしており、何事も目を輝かせて見る。

喋り始めると長くうるさい。



『天野太陽』


38歳、男性。

連合軍所属、少佐。禿ている。



『黒須杏』


26歳、女性。

栗色の髪のポニーテールとそばかすが印象に残る。

連合軍所属、中尉。天野の補佐を務める。

感情が高ぶるとビバと付ける癖がある。


『マグナス・リデル』


サバナ解放軍。司令官。正義漢。



『アルバート・ディカエリ』


サバナ解放軍副司令の老人。

意見役を兼ねる。


『ホロウ・ネレアネサ』


サバナ解放軍、強襲部隊隊長。


『牧村怜里』


サバナ解放軍。交渉ごとや資金確保担当。

お菓子が好物。


『ジャック・リーゲン』


サバナ解放軍。英雄



『ジーベン・マス』


サバナ解放軍第三強襲部隊小隊長。コールサイン:ゼスト3。

40歳。

卓越した技量を持つわけでは無いが、幾度も死線をくぐり抜けた経験を持つ。



『ゼスト5』


サバナ解放軍第三強襲部隊所属の兵士。コールサイン:ゼスト5。

32歳。

ホロウに付いてくる形で参加。狙撃の腕が自慢。




『ゼスト6』



サバナ解放軍第三強襲部隊所属の兵士。コールサイン:ゼスト6.

34歳、少尉。

コールネーム:ゼスト6。

サバナ地区の出身でゼウス戦役で子供と妻を無くし復讐心に燃える。



【機体設定】


※は未登場武装


・ランナーギア

作中でのロボットの呼称。



『リガジオン』


正式名称:Re:Ga-Xion

型番:RGX-01

所属:世界連合、リガプロジェクト

全長:18m

全重:14t

動力:バイオサイクル機関

装甲:セミオルハルコニウム

武装:掌部内蔵ショックウェーブバンカー

   フロイドメタルアーム

   ※アムド徹甲弾砲

   ※バイブレーションエフェクトブレード


連合が秘密裏に開発していたとされる実験機。製作責任者はリゲルタ・ドルペガス。

来たるべき災害を想定したプロジェクトの雛形として開発設計されていた機体であり、それまでの機体と異なりフレームから再設計されている。

現在の主流機体であるRG-20と比べると身長が2m程高くなっており、大きなバックパックを背負っている事が特徴。

そういった経緯で開発された為、RG-20のほとんどのパーツと互換性がない。

その風貌は西洋の鎧騎士を思わせるが、RE:Gaシステムと呼称されるシステムを起動すると体の各部が展開し、開いたバイザーから獣のような瞳が現れ、騎士然とした姿から獣のような禍々しさを感じさせる姿となる。

現時点ではまだ未完成である。

以下、未公開。




『スクルージ』


正式名称:スクルージ

型番:RG-20

所属:世界連合、サバナ解放軍

全長:16m

全重:11t

動力:バイオサイクル機関

装甲:セミオルハルコニウム


ランナーギアの完成形と称される機体。業突く張りの異名を持ち、高い汎用性とカスタム性を持つ。

H.M.S.Tであるフロイドメタルバランサーを用いる事で地形を選ばずに最大効率で走行する事が出来る。

連合軍所属機とサバナ解放軍所属機を見分ける際には頭部ユニットの違いで見られる事が多い。

サバナ解放軍の機体は爬虫類顔のものを使い、連合は西洋鎧の兜のようなものを使う。



【世界観設定】


『四大災害』


人類が被り、滅亡の危機に瀕したとされる災害。

第一災害『ウロボロス』

第二災害『宙地戦争』

第三災害『オートマトンクライシス』

第四災害『???』


『連合』

世界統治を行う組織。


『サバナ解放軍』

反連合組織。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます