十分の一

作者 南枯添一