main関数内で定義された構造体の配列のアドレスを 自作関数の引数となっているポインタ変数にポインタ渡しして からmain関数内で定義された構造体の配列に格納されている数値データを変更してみましょう


🌞   🌞   🌞

🌳🌳🌳



            🌳🌳🌳

        🌞   🌞   🌞


精霊さんがおにごっこをしておられます

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます