ですので このことを意識しているとポインタ変数の使い方をよりよく理解できるようになります

天国にいけるC言語入門 ヘキサ構造体 特別企画  佐月 詩さん 原作「フェアリーウェイト」2次創作映画〚ft王〛上映会 & 次回超大作告知

アレサ「みなさま 天国にいけるC言語入門 ヘキサ構造体  


進行管理役の


アレサともうします。よろしくおねがいいたします。


本日は天国にいけるC言語入門 ヘキサ構造体特別企画といたしまして


佐月 詩さん原作「フェアリーウェイト」の二次創作 


映画 〚ft王〛 ~そして、清らかさの意味を知る~


時の涙 前編


の上映会 


を開催いたします


皆様、楽しい時間をお過ごしください。


ジ~~~~~~~~~~~~~


それでは 映画が始まります。






              〚f t 王〛


           

          ~そして、清らかさの意味を知る~



                時の涙 前編






        「もう、迷わなくていいんだよ・・・」





紀元前393年


ft王タクミは、強大な力をほこるペルシャ王から貸りたDVDを


はよ、返せとせまられていた。


そのペルシャ王の使節団が


ここ

ft国に到着したところから物語は始まる。




ft王タクミ 「要件はなんだ?」


ペルシャ使節団長「これはft王タクミ、


わが偉大なる神のごとき麗しきペルシャ王イクスゼクスから


DVDを返却せよ との命を


うけたまわっております。


私の言葉はペルシャ王イクスゼクスの言葉とおもっていただきたい。」


マントを翻すタクミ。


ft王タクミ「WHAT・・・?なに・・・・」


すごんでみせる。


🌳レをおさえ、なんとかおさえようとするが


もう🌳🌳レに


🌳レていた。


ft王タクミ「うぅぅ・・・うぅぅ・・・」


ペルシャ王使節団長 「わが偉大なるイクスゼクスの御心が


それを望んでおられる。」



ft王タクミ「このftにおいては


そなたの語る言葉は


たとえ それが、そなたの王の命令だったとしても


そなたが責任を取らねばならぬ。」


ペルシャ王使節団長 「熟考を」


恭しくだが高圧的な態度でft王タクミに迫る。


眉間にしわを寄せて返答に窮すft王タクミ。


ft王タクミ「HA! そなたの王、


DⅴDならいくらでももっているではないか?


俺からこのDvDまで搾取するのか?」


ペルシャ王使節団長 「そ~いう問題ではないかと・・・」


ミキ「たっくぅ~ん、あそぼ~」


ft王タクミ 「いくらでも遊んでやるわ!」


ミキ 「たっくん、この人は~」


ペルシャ王使節団長 「王妃で?王がDvD・・」


ft王タクミ 「えええぇいっやめろっ」


野獣のようなタクミは怒りで顔面を蒼白にしながら


ペルシャ王使節団長を、


すべった芸人をおとす落とし穴に追い詰める。


ペルシャ王使節団長 「!!!」


なんとか落とし穴の手前ぎりぎりのところで立ちどまる。


背後には数多のすべった芸人をのみこんだ巨大、深淵な穴が口をあけている。


ペルシャ王使節団長 「な、なにを、これは正気とはおもえぬ。

、この決断は間違っている!!この決断は間違っている!!」


ft王タクミの予想外の反応にわなわなとあわてふためく。


ft王タクミ 「fぅぅ~~~」


ペルシャ王使節団長 「・・!!」


ft王タクミ 「fぅぅ~~~」


ペルシャ王使節団長 「はぁ、はぁ」


ft王タクミ 「DvD返せ・・・か!」


ペルシャ王使節団長 「はぁ、はぁ」



ft王タクミ

「これが!これがぁぁああああ


熱い清らかな想いと精霊がかけぬける!!」


気合をこめて雄たけびを響かせる。


ft王タクミ

   「 THIS !!!!!!!!!!!!!!


        IS!!!!!!!!!!!!!!



          



           「フェアリーウェイト」



                     by佐月 詩


だああああああああああああああああああああああああああああああ!


ペルシャ王使節団長をおもいきり


すべった芸人専用落とし穴に蹴りとばす。


ft王親衛隊も次々とペルシャ王使節団に蹴りをいれる。


スローモーションのようにすべり穴に落ちていくペルシャ王の使節団。


ft王タクミ「そんなにDvD返してほしかったらなあ!


ペルシャ王! 


自分で取りに、ここまで


こいやあぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!


とうに返却期限すぎておるわあぁぁぁぁ


HA!


かえしにいけるか そんなもん


常識でかんがえろ」


ほたるちゃんDVDBOXをしっかりと抱きしめる


DVDのパッケージから


ほたるちゃんの溢れんばかりの笑顔がこぼれる。





       護りたい この笑顔・・・



天高くほたるちゃんDVDを掲げる。


ft王「 俺はこのDVDをかえさナ~イ


借りた店の名前もワスレ~ル


借りた記憶をすべてワスレ~ル


返却期限もすべてワスレ~ル」




し. . . . . . . ん. . . . . . . . . . .




しまったあ・・・・・・


ft王タクミ「おまえら~青汁って体にいいですよね💦」


そのまま興奮冷めやらぬ


🌳レた


ft王親衛隊が次々とすべったft王タクミに殺到し蹴りをいれる。


ft王 「わぁ~~ごめんなさ~い💦」



        ◇    ◇    ◇

第二幕


地平線の果てまで岩山しかみられない丘に


ft王タクミ、王妃ミキと


ft王親衛隊長だけが


ぽつんと取り残されていた。


あたりは夕陽で真っ赤に照らされている。



ft王タクミ 「くっ 📀DvDのためだけに仲間を失ったか・・・」


地面に座り込むft王。


ft王タクミとミキは


機転をきかした


無二の親友の親衛隊長に守られなんとか無事だった。


だが、それ以外のft王の仲間は


すべて


ペルシャ軍にすべった芸人として連行されていた。


ft王 「くっ・・・


連行された俺の部下は全員


⦅お試し😊か!


すべり芸人が2か月間 


何にもない🌞🌊🌳無人島🌳🌊🌞でサバイバル生活~~⦆


に出演だとっ


しかも、さらし物として


公開録画でTV版全国ネット公開だそうだ


HA! ペルシャ王もなんとも酔狂なことだ。」


手近にあった石を拾い荒野へ放り投げる。


ft王タクミ「大事な仲間も守れず、」


地面を蹴り上げる。


ft王タクミ「こんな俺をどう思う?」


ミキにたずねる。


王妃ミキ 「たっくんはたっくんらしくでいいから・・・」


タクミに真っすぐ微笑みかける。


       


         「もう、迷わなくていいんだよ。」




王妃ミキの想いがタクミに届き


ft王タクミの目から涙があふれだす。


だって、全然お客さん笑ってくれないんだもん。


俺は・・・


俺はああああ・・・


なんでいっつも🌳レて🌳レて


🌳レ🌳レだったんだ・・


俺はああああ・・・


あふれる涙をミキがそっと拭う。


実は本当は


いつも、こんな優しい世界に包まれていたのか・・・


🌳レよ、もうさらばだ。


この熱い想い・・・・・・・



天にむかって手を掲げ荒野に雄たけびをあげる。



ft王タクミ 


     「     THIS


            IS《これこそが・・・》


           THIS


            IS《これこそが・・・》


          



            フェアリーウェイト


                    by 佐月 詩




だああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!」


夕陽に赤く染められるft王の雄姿。


タクミの再起をみつめるミキと親衛隊長。


親衛隊長「ふっ ふっ🌳れたようだな」


にやりと笑う。


ミキ 「そうだよ 🌳レたっくん」


ft王タクミ「W、W,WHat, ミキ、どこでそんな言葉をおぼえた・・・?」


ミキ 「親衛隊のみんながいつも


🌳レたっくん 🌳レ🌳レた~


っていってたよ。」


ft王タクミ 「fuuuuxxx~~~おぉぉぉぉぉ~


あ、あいつらぁぁぁぁ~~~~~~」


親衛隊長 「はははっ


いつもの元気が出てきたようだな、ft王」


ft王タクミ 「HA! あいつらに会って 一発ぎゃふんといわせないとな!」


親衛隊長 「これできまりだな。目指すはペルシャ王、ただ一人。」


ft王タクミ 「よ~し、まってろよ~ ぺろぺろ ペルシャ王、


 思いっきり  ぺろぺろ舐めてやるぅぅぅぅぅ!!!!!!!」


ミキ、親衛隊長、仲間たち


そして この世界 「フェアリーウェイト」に支えられた


ft王タクミの心はもう揺るがない。



    ◇    ◇    ◇

第三幕      


ペルシャ王の前に引き出されるft王タクミ。


背後の観衆の中には親衛隊長がローブを被り密かに様子を伺っていた。


ミキ王妃 「たっくん・・しっかり・・・」


両手をぎゅっとにぎりしめる。


ペルシャ王 「フハハ


ft王 ようやく DVD 返す決心がついたヨウダナ・・・」


ペルシャ王の前にひざまづき絶対の時と間合いをはかる


最終決戦芸人ft王タクミ。


だが挙動っている。


もう、これいじょうないくらい


意識が飛びそうなほど


🌳レ🌳レに

🌳レ🌳レに

🌳レ🌳レに


🌳レ🌳レに🌳レ🌳レに🌳レ🌳レに🌳レ🌳レに🌳レ🌳レに🌳レ🌳レに


🌳レ🌳レに🌳レ🌳レに🌳レ🌳レに🌳レ🌳レに🌳レ🌳レに🌳レ🌳レに


🌳レ🌳レに🌳レ🌳レに🌳レ🌳レに🌳レ🌳レに🌳レ🌳レに🌳レ🌳レに


ぶち🌳レ🌳レていた。


目が白目を剥いてる 完全に


ぴくっぴくっ



ペルシャ王 「それでよい。大人しくひざまづいて


📀を渡すがよい。」


空気のよめな~いペルシャ王の言葉がタクミを


野獣を優しく刺激する。


ぷる ぷる


ぷる ぷるぷるっるん


ぷるるん ミキプルーン


ペルシャ王 「さあ、その📀DvD


我が元へ・・・」


天を仰ぎ歯を喰いしばりながら


1歩、1歩、ペルシャ王にちかづいていく。


手にもった📀DvD


ぷる ぷる ぷるるん ミキプルーン


ペルシャ王に・・・


ft王 「OooH! AHAAAAAAAAAアハアァァァァッァァァァァァ!]


なんか予定よりおもいっきり痙攣する。


それが合図だった。


観衆のなかから誰かが飛び出してくる。


親衛隊長 「OHHHHHォォォォォ


ペルシャ王ォォォ


              THIS 


               IS   

                               」



あらんかぎりのすべての力をこめて駆け抜ける。



親衛隊長 「

           

             『われらが誇り』



             『 熱き魂 』 


                                」


手に持った

この日のために磨きぬかれた槍を今・・・




親衛隊長 「


          「フェアリーウェイト」

   

                   by  佐月 詩


ダアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


これは


いつかの伝説


紀元前


フェアリーウェイトを駆け抜けた熱き想いの物語。






         「もう、まよわなくていいんだよ」



             さあ、あなたたちも



         いますぐこのカクヨムに投稿されている


         

             「フェアリーウェイト」


                 by佐月 詩


                 へGo!




               そして、




            きっと 時の涙を知る










真夜中の森の中


ft王タクミ、王妃ミキ、親衛隊長の3人で


たき火を囲んでいた。


友を見やるft王


ft王「また、すべったんかい・・・」


目には、もう

やる気なさが傍目にわかるほど浮かんでいる。


親衛隊長「ちっ またすべったか。


ft王を槍で刺すまではいいアイデアだとおもったんだがな


ここまで 誰も笑わないとは・・・」


王妃ミキ「たっくん、 🌳れてるの~~~


たのしいの~~」


親衛隊長 「まあ、また、やればいいじゃないか、なあ」


ft王 「🌳🌳《🌳レ🌳レ》💭💭」




いにしえの歴史が彼らによって紡がれていく・・・



緊急告知


フェアリーウェイトは18歳未満の方には向いていません


立ち入り厳禁です


そんな あなたに!!!!!


ついにあらわれる・・・


プレミアム ミリオンセラー作家 


                 さつきまる 改め 




                 佐月 詩がおくる




カクヨム史上 最大のスペクタクルでおくる新連載!!!!!



その名は. . . . . .


            ”全年齢対応版”


🐜🐞昆虫学者モッさんの日常 ~昆虫以外には騙されない!~🐝🐜



み~んみんみん み~んみんみん み~んみんみん み~んみんみん み~んみんみん

み~んみんみん み~んみんみん み~んみんみん み~んみんみん み~んみんみん

み~んみんみん み~んみんみん み~んみんみん み~んみんみん み~んみんみん

み~んみんみん み~んみんみん み~んみんみん み~んみんみん み~んみんみん    

み~んみんみん み~んみんみん み~んみんみん み~んみんみん み~んみんみん

み~んみんみん み~んみんみん み~んみんみん み~んみんみん み~んみんみん

み~んみんみん み~んみんみん み~んみんみん み~んみんみん み~んみんみん

み~んみんみん み~んみんみん み~んみんみん み~んみんみん み~んみんみん




        つくつくほ~し つくつくほ~し つくつくほ~し







                人類よ. . . 


            

                





              歓喜せよ. . .









アレサ「以上で映画上映会を終了いたしましたですの


ft王さん、元気にくらしていってください」



                         










  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます