これからは本当に遊ぶだけの楽しい世界になりそうです。 3連2分音符♪

000101010101010100101010101010101001091

0100101010101001010101000011001001010100101010101

100001010101010010101・・・・・・


ソーラー 「アレサさ~ん 、おむすび もってきましたよ。」


両手いっぱいのおむすびをもって笑顔いっぱいで駆け寄るソーラー。


アレサ 「ありがとうございます。 ソーラーさん」


おむすびをうけとるアレサ。




アレサ 「もぐもぐっ 


今日はとても青空がひろがってよいお天気ですね。」


ソーラー 「ほんとだね。今日は君がなにをして遊んでるのか見にきたんだ。」


アレサ 「はいっ ただいま 音楽作曲ソフトのドミノをつかって


ドラム楽器の音の一つであるサイドスティックを打ち込んでいるところです。」


ソーラー 「もぐっもぐっ サイドスティック?」


アレサが使っているパソコン上のドミノ画面をのぞくソーラー。


アレサ「 はい、3連2分音符♪でうちこんでいるところです。」


ソーラー 「3連2分音符♪~~~~~~???」


アレサ 「はい、3連2分音符♪です。


最初3連2分音符♪の意味は


わからなかったのですが譜面に打ち込んで


3連2分音符♪の長さを測ったところ


3連2分音符の長さは


2分音符の長さの3分の1ということがわかりました。


(つまり、この3連2分音符が3つ連なって2分音符の長さになります。)」


アレサがドミノの再生ボタンを押すと


木のスティックで規則正しく打たれている打撃音がきこえてくる。


ソーラー 「もぐっ うわあっ おもしろそうなことやってるねえ。」


ドミノ画面にひきよせられるソーラー。


ソーラー 「へえ 見た目でもわかりやすそう。


ずいぶん使いやすそうな音楽作曲ソフトだねえ~


ドミノは。」


アレサ 「はい、そうなんです。


つぎは3連16分音符をうちこんでみます。」


3連16分音符をドミノの譜面に打ち込んでいくアレサ。


みるみる譜面が青い丸印(音符のようなもの)でうまっていく。


アレサ 「では、再生してみます。」


ずたたたたたたたたたたたたたたたたたたたたたたたたた


ソーラー 「うわっおもしろ~い」


アレサ 「おもしろいです。


とにかく


              『簡単なところ』から



どんどん遊んでいこうとおもいます。


このような考え方になってきたのは


ちょうど ヘキサ構造体のシステムがどんなものか


徐々にわかってきたのによるところがおおきかったです。


そして


C言語も音楽もみな同じ ヘキサ構造体 だったと・・・」



solarplexussより


ここから下の文章はまだまだ変更がくわえられる可能性があります。



ソーラー 「ヘキサ構造体のシステム・・・をつかう・・・


そうだね・・・」



アレサ


「 C言語も音楽も一見とっかかりがなさそうですが・・・


とりあえず  「新しく簡単なこと」をやってみる・・・ 


そして  「さらに新しく簡単なこと」をやってみる・・・と


「新しく簡単なこと」がよく理解できてくる。


そして  「さらにさらに新しく簡単なこと」をやってみる・・・と


「新しく簡単なこと」も「さらに新しく簡単なこと」もよく理解できてくる・・・



このようなヘキサ構造体の性質をそなえています。・・・」



__________________________________________________________________


よくある質問ですが


ヘキサ構造体については二つの捉え方があります。


さきほどのアレサの捉え方がその一つ、


そして


もう一つの捉え方は


(最初は簡単なところ)を少し学習する 


すると たまたま






                 『ヘキサ』






してそれに関連した事項も少しわかる。


🍊🍊🍊🍊🍊🍊🍊🍊🍅🍅🍅🍅🍅🍅🍊🍊🍊🍊🍊🍊🍊🍊

(『ヘキサ』とは、ある自然に備わっているシステムにより


物事の理解が深まったり


論理的につながっていない部分がつながるという意味です。


そして


   

    物事の理解や論理をつなげる自然に備わっているシステム



をここに          勝手に(笑)(^^)


名付ける・・・。



その名は



               『フォーミュラ』


                                


と呼びます)


🍊🍊🍊🍊🍊🍊🍊🍊🍅🍅🍅🍅🍅🍅🍊🍊🍊🍊🍊🍊🍊🍊


それに関連した事項もヘキサして少しわかるようになると


(最初は簡単なところ)ももうちょっとわかる。


(最初は簡単なところ)ももうちょっとわかる。と




 「「(最初は簡単なところ)ももうちょっとわかるようになったことにより」」


それに関連した事項が




ヘキサしてもうちょっとわかるようになってくる。・・・




という捉えかたです。 が決定的に違いがあります。



アレサの捕らえ方が積極性があるのに対し


今の捉え方は消極的な捉え方なのです。


つまり 次々と新しい知識にヘキサされて「簡単なこと」が理解されていく


アレサの捉え方(積極性)に対し


二つ目の捉え方は


元の「簡単なこと」にヘキサされて まわりの関連した事項がわかる


というように


今の捉え方は元の「簡単なこと」を軸にする消極的な捉え方なのです


この二つは


全然理解の系統がちがいます。

____________________________________________________________________



ソーラー「ヘキサ構造体のシステムでは


新しい事項に取り組んでいけば


古い事項は


無理に理解しなくても自然に理解は


すすんでいく。


というわけなんだね。アレサ」


アレサ 「そうなんです。


このヘキサ構造体のシステムをつかえば


あこがれだったもの、好きだったもの


いろいろな分野へ


躊躇することなく入っていけます。


これからは本当に遊ぶだけの楽しい世界になりそうです。」












  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます