魔法少女(41)

作者 浅井

13

5人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

「魔法少女」に反応したわけでもなく、
「(41)」に惹かれる趣味もないのに、
なぜ「魔法少女(41)」の合体技の前には屈してしまったんだろう?

気付けば毎日の連載を楽しみにしている自分がいた。
何なんだ、この熟成されまくって怪しい作用をもたらす魔法は?

※以下、カッコ内の副音声を無視してお読みください。


魔法少女(の成れの果て)たちは魔女の呪いに翻弄され、
(28年前の)仲間同士での悲しい(けど、えげつない)対決を強いられながら、
今日も可憐な(せいで痛々しすぎる)コスチュームを身にまとい、
愛する(あまりドン引きしまくりの)彼を守って戦い続ける。

18歳(年上!)の魔法少女(を現役続行中のオバサン)たちによる熱烈なハーレムと、
彼女たちの(80年代から続く)堅い友情物語に、(うかつにも)胸が熱い(嗚呼……)。

おもしろかったです(こんなの絶対おかしいよ)。

Good!

登場する魔法少女が全てアラフォーと言うのは、想像以上に……痛いですねwww
てっきり主人公だけがアラフォーなんだと思っていましたが、見事に裏をかかれ、アラフォーの魔法(元)少女同士がバトルというとんでもないストーリーとなっていました!
バトル内容も加齢……もとい華麗とは言い難く、そこに時の流れが垣間見えました!


中々に楽しい設定と、面白いストーリーでした!