桜色の二律背反

作者 ヒロロ

101

36人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

「妻を殺しても」と「陥落させるゲーム」にノックアウトされた私は、この作者のホームに戻って次に読む作品を物色していた時、この三部作目に気付きました。危うく見逃すところでした。
「陥落させるゲーム」で完成したなと油断していましたが、この作品で完璧となりました。
老齢な私としては、この作品に最も感情移入し易いです。
もう登場人物はいないはずだから、四作目は無いと思いますが、念の為、これから確認してきます。

★★★ Excellent!!!

待望の最新作です!
今作は父親視点。

その愛情の深さに、思わず涙が出てきます。
誰に対する愛情かって?
それは読んで確かめてみてください。

この作品だけでも十分楽しめますが、前の2作品も読むことで、物語が立体的になり、感動も倍増します。

というわけで、『妻を殺してもバレない確率』もう一回読み返そうかな。(二週間ぶり四回目)