終焉のパラドクス

作者 藤原ゴンザレス

35

15人が評価しました

★で称える

レビューを書く

ユーザー登録(無料)をして作者を応援しよう! 登録済の方はログインしてください。

★★★ Excellent!!!

――

衝撃的な1話からのタイムスリップ。
ヒロイン達に対しての感情が序盤・中盤・終盤で変わります。
正直序盤は主人公同様ヒロイン達に複雑な感情を感じていましたが、終盤の怒涛のどんでん返しによって見方が変わりました。
最後にカタルシスを感じたい方、ぜひとも読んでみてください

★★★ Excellent!!!

――

神は人を救わない。
だからと言って残酷でもない。
ただ、無神経なだけなのだ。

神の悪戯に運命を翻弄される主人公にとって、本当の世界がどこなのか、それは物語のラストまで分からないであろう。
彼が感じている「ここが本当の居場所」も、また神の見えざる手によって弄ばれる世界だからだ。

人は神に打ち克つことができるのか。
神の与えたパラドックスを打ち破れるのか。

続きに期待。