第19話 ゆっくり読む

 自分の思考を強化するためにはゆっくり読むことが必要だ。誰かを考えさせる文章には価値がある。読み手は考えさせられたということで価値を感じる。考えることで読み手の中で新しい自分の考えを手に入れることができる。

 労働者のための漫画の描き方教室という本を読んでいて、ゆっくり読むことの重要性に気がついた。

知識を仕入れるために本を読んで知識を得る。なるべく早く本を読む。そこにあるのは、知識を知っただけで全く思考していない自分だ。

ゆっくり思考しながら読むのはいつも忘れがちになってしまう。

本当に自分にとって価値があるものは自分の思考からしか生み出されない。

観察し思考する。

読書しながら思考する。

感じながら思考する。

思考することでアイデアが生まれ小説が生み出される。

何かを生み出したいなら考えるしかない。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます