ぼく

作者 狼狽 騒

すべてのエピソードへの応援コメント

  • ぼくへのコメント

    いやあ、鮮やかにやられました!
    かっこよすぎますね(*∩ω∩)
    こんな暗号を思いつくところがもう、羨ましいです(笑)!

    ミステリーっていいですよね(笑)。

    作者からの返信

    応援コメントありがとうございます。
    このアナグラムは思いついた瞬間に一人でにやにやしていました。

    ミステリーっていいですよね(同感)

    2017年11月5日 20:38

  • ぼくへのコメント

    サクッとやられた~~!(笑)

    作者からの返信

    ありがとうございます。
    短編ですので、サクッ、と読めたと思います。

    2017年10月30日 23:55

  • ぼくへのコメント

    素直に格好良いと思いました。

    作者からの返信

    ありがとうございます。
    ひらめいた瞬間、自分自身でにやりとしました

    2017年3月14日 21:28

  • ぼくへのコメント

    うわー

    はい。感嘆です。
    やられました。

    作者からの返信

    感嘆の声でしょうか?
    そうであれば嬉しいです!

    2017年2月1日 06:52

  • ぼくへのコメント

    惜しい。文法が正しくない。(と思う)

    追記
    そっちか!
    Novel Title IS Boku かなと思いました

    追記の追記
    そうかー。確かに記事とかはそう書いてありますね。浅学な突っ込み失礼しました^^;;

    作者からの返信

    実はおっしゃる通りです。
    本当の文法でしたら
    Not 'like' but 'love'という形になりますが、
    そこは文章の綺麗さを取りました。
    (『 ’ 』を4つ入れるのも美しくないなー、と思ったので)

    【追記】
    そっちもそちらが正しいと思います。
    もしくは「Novel title ''Boku''」ですね。
    そうすると『小説「ぼく」』になります。
    Google翻訳先生のお墨付きです!

    【追記の追記】
    いえいえ。こちらこそ表現上正しくないことも多々ありますので、このようなツッコミを入れていただけると非常にありがたいです。
    (Google翻訳先生の判定は藤浪様の問いがあったために慌てて確認した次第です(笑) 間違っていなくて良かった……)
    応援コメントの追記も見ていただいて、ありがとうございました。
    レスポンス、非常に嬉しいです

    2017年1月12日 18:27 編集済

  • ぼくへのコメント

    ああ!僕、こういう短編好きじゃないです!!



    つまり、大好きですε=ヽ( *´▽`)ノ

    作者からの返信

    ありがとうございます!
    「好きではない」ってのが流行ってくれるといいですね!
    ……なんて

    2016年12月21日 22:02