銃声

一方通行、衰退も包含

現状維持は後退でしょうか

体内に持つストップウォッチ

針が見えずに凄く遠い


どこに行こうとどうせ地続き

変わらぬものを数えたらいくつに 

引き寄せるのはギャンブルって重力

こめかみには冷たい銃を


反証がないのは「まあ、しょうがない」

俺と世界にはない境目

未来の不安は切り捨てる

代わりに蛮勇 身に付ける。


聞こえてきたのは一発の銃声

これまでとの生き方を修正

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

応援した人

応援すると応援コメントも書けます

ビューワー設定

文字サイズ

背景色

フォント

一部のAndroid端末では
フォント設定が反映されません。

応援の気持ちを届けよう

カクヨムに登録すると作者に思いを届けられます。ぜひ応援してください。

アカウントをお持ちの方はログイン

フォロー機能を活用しよう

カクヨムに登録して、気になる小説の更新を逃さずチェック!

アカウントをお持ちの方はログイン

フォロー機能を活用しよう

カクヨムに登録して、お気に入り作者の活動を追いかけよう!