第247話 吾輩の必殺技――オオザッパアァアアアアアアアアア―!!

吾輩は目を覚ました。こうもりが話しかけてくる。

「旦那、お目覚めですか?」

「どうも、始まりましたカクヨムレイディオのお時間です」

「へっ?」

「パーソナリティは、アインツさんとセバスチャンでお送りします。さて、今日のお題は何かな?セバスチャン?」

「・・・お題は・・・」

「おやおや、準備不足だね♪まったく。吾輩の眷属としてなってないぞ~♪」

「・・・雇用主と雇用者の力関係について」

「・・・えっ?」

「私の悩みは、給料も出ず、ボーナスも出ず、過剰な労働だけ強いられ、困ってます。雇用主は、悪い人ではないのですが・・・・・・アホさ加減に嫌気がさすこともり、大変困ってます。唐突に無茶ぶりされた心的ストレスによる慰謝料は、請求できるものなのでしょうか? どうか教えてください、 XX県XX市在住 セバスチャン様より」

「・・・いったん、CMにはいります・・・」


吾輩は考える。

無茶ぶりは良くないよね。

うん。悪気はないんだけどね・・・調子に乗りました。

本当、すいません。


「以後、気を付けるように!!」

「・・・ハイ・・・」


吾輩は考える。

どうやら、横浜の作者さんが何か書いたようで・・・。

一応、読んでみたけど・・・。

なんだろう?何が言いたいのか、わからん。

うむ。とりあえず、頑張れってことかな・・・。人の愚痴言ってる暇があったら、書けよ!!ということかもしれない。


成功の秘訣・・・。でもないか。

あまり、中身がない・・・ような気も・・・。


どうでもいいんですけどね♪

だって、吾輩コンテスト出れないしー!!


「旦那、目から水があふれてますぜ」

「ち・・・ちっくしょーー!! コンテスト出たいかも!!」

「まぁ、旦那にはやることがありますからね。しばらくは、書き直しの日々っすよ」

「・・・ヘイ」



吾輩は考える。

『幸せ』とは?


よく、考えてる気がする。幸せになりたいからかもしれない。

何をもって、幸せなのだろうか?


笑った数が多ければ幸せなのかもしれない。

なんだか、そんな気分の今日このごろ。



吾輩は考える。

アクションゲームの快感について。

まぁ、マリオで考えよう。


色々、難しいコースがあり・・・あぁ、死んじゃいそう!! ふぅ・・・義理チョンセーフ・・・。といった感じでなるのかな? まぁ、景色とかも楽しいのかもしれない。幻想的なステージとか。


あぁすれば、クリアできるのかも?とコース攻略を考えるのも楽しい。

この状態のマリオじゃなきゃ・・・きついか。河童スーツが必要や!!

あそこは、潜れる土管があるから、ショートカットして・・・あそこは、ジュゲムがくるから、ダッシュで走り抜けて・・・。


とかいろいろ考え、ゴールにつくのが楽しいのかも♪


人生と似ているな。

マリオは人生なのかもしれない。


違うな・・・。やり直しがきかないのが人生か。

マリオは・・・単なるアクションゲームだ。


時に考えに矛盾も生まれる。だって、思考だから。



吾輩は考える。

人様に本をプレゼントするのって結構難しい気がする。

自分が読んで楽しかった本が・・・相手も楽しいとは限らない・・・。


売れてる本がいいのか・・・それとも相手が好きそうな本を予測してちょいすするのか・・・。


意外と本をプレゼントするって・・・難しいんよね。



吾輩は考える。

理論VS感情論。


よく、物語に出てくる。

意外と感情論が勝つのでござるよ。


現実では理論が勝ちやすい。

さて・・・。


結局、どっちがいいの?

まぁ、容量を混ぜて使うのが正しいのだろう。


けど、時には感情に身を任せるのも必要だと思う。

心って意外と強い要素を秘めてる気がする。



吾輩は考える。

心がなぜ強いか?


それは人を動かす原動力だからである。

やはり、気持ちが乗って行動してれば、それはいいパフォーマンスをするだろう。

やる気があるのと、ないのとでは、個人において違いがある。

他人と比べるとようわからんが。


感情は心を支える柱である。


だからこそ、物語は感情論が強いのだろう。

迷いがないっていうのは、強い。


頭がいいやつは、迷うのだろう。

正解がないものに正解をつけようとするのだから・・・。



吾輩は考える。

催眠術って本当にあるのかな?


最近、テレビでよく見る催眠術者がいる。指がくっついちゃう。

ナナオには効いたが、マサキには効かないみたいだ。


本当にかかっちゃうのかな・・・。一生かかったままだったら・・・。

と思うと怖くなる。


それが催眠術。


刺激でもとに戻ったりするのだろうか?

潜在意識の強さとはいかほどか?



吾輩は考える。

ケサランパサラン、ダイダラボッチ。

なんか、似てる・・・。


アイヌ語っぽい、気がする。

調べてもないけど。



吾輩は考える。

ピクシー、フェアリー、小人。

同じようなもんだな。



吾輩は考える。

雑に考えるのも時には必要。

大雑把!!

なんか・・・必殺技っぽい響きな気がする。

ザッパー!!って伸ばしてもいいかもしれない。


オオザッパアァアアアアアアアアア―!!


ダイの大冒険が復活とか・・・。

アバンストラッシュは、現代でも流行るのか!!


吾輩的には気になる・・・。



吾輩は考える。

冬に寒い体の部位はどこだろう?

吾輩は・・・足です。冷え性?



吾輩は眠りにつく。


《つづく?》

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます