第221話 吾輩復活の呪文発動の瞬間を見る

吾輩は目を覚ました。こうもりが話しかけてくる。

「旦那、お目覚めですか?」

「まさか・・・この展開は!」

「すごいっすね・・・!」

「しかも、なんか漫画原作押しサイトになりそうな気配も感じる!!」

「MediBangって、そっち系のアプリですしね」

「いいよ、いいよ。いい展開だ!」


吾輩のストリエさん・・・まだまだ逝かないん!!

延期が発表され・・・継続が発表。

ひとえに運営さんたちのお力だろう。

ありがとうございます。本当に。


こんなにいい場所を作ってくれてありがとう。

まだ少ない人数ですけど、きっとこの運営がいたことを忘れないだろう。

先人なのだ。


偉大な先人。お疲れ様でした。


復活の呪文は世にあった。ストリエは・・・何度でもよみがえる。

頑張れーストリエさん。


地味にPVが伸びるもの知ってます。

ありがとう。



吾輩は考える。

さて、何を書こう・・・ストリエさんでテンションあがって書き始めたのだが・・・特に書くこともなく。思いつくこともなく・・・。

えぇぇ・・・なんだろうね・・・。


たまにはこういう思考も働くときもあるのか。

そういうことです。


吾輩は考える。

最近思う・・・アニメって・・・やはり7話ぐらいみないとわからん。

少しずつ面白くなっていくものが多い。

吾輩だけなのだろうか?


意外とそこまでで、こう・・・キャラの背景が少しわかって、謎が出てきてという感じで。馴染んでくるというのか・・・。難しいですが。


ドラマもそうかもしれない。

IQ246という、推理系ドラマがありました。まぁ、古畑任三郎方式ですが。

最初、ある役者さんの演技の癖が強いので・・・結構、騒がれました。

けど、見慣れる。


なんとなく、段々しっくりきました。

そして、これで思い出しました・・・。


吾輩の好きな『ユーリ―』のOPが・・・なんとディーン藤岡さんが歌ってるんですね。ミュージカルっぽいけど、うまいです。


オープンザーセサミ?開けゴマ?


これはギャグです。中傷ではありません。

好きです。この曲は。


逃げ恥というのも・・・なんだかんだ見ています。

EDの踊りが気になるのもありますが。

あぁ・・・思考が発展していく。一個から色々連想してしましますね



吾輩は考える。

情熱大陸って・・・憧れるよね。

あの音楽かけられると・・・なんかテンションあがる。


あのナレーションの渋い感じも好き。

雨トークでお代になり、逃げ恥でも出てきたので、ついつい考えてしまう。


脳内情熱大陸。


その時・・・・・・・アインツは・・・・


いいね!!いいよね!!


「・・・・」

「アインツの座右の銘は、自由奔放。まさにその通りである」

「・・・一人遊びが得意っすね」

「じゃあ、セバスチャンがナレーションやってよ。あとディレクターも」

「一人でどうぞ」

「えー、ケチ」


吾輩は眠りにつく。


≪つづく?≫

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます