第76話 吾輩は日本のクジラブームに気付く

吾輩は目を覚ました。こうもりが話しかけてくる。

「旦那、お目覚めですか?」

「・・・プッチパポメン・・・エブバディぷりぷり」

「・・・」

「あれ?」

「仕事へどうぞ」

「・・・」(・・・冷たい)


吾輩は考える。

最近・・・色んな漫画が終わりを迎え始める。

なんだろう・・・移り変わりの季節なのかしら・・・。

まぁ、世に溢れすぎ始めているのかもしれない。

読者はちらばり、一点集中は少なくなってきているのもあるだろう。

次から次へと新しい面白そうなものが始まり、目移りして、そちらに移行する。

なかなか・・・超大作というものが生まれづらくなっているのもあるだろう。

満遍なくレベルが上がってきている。これは間違いない。

むしろ、埋もれる名作も数知れずである。

昔からそうではあるのだが・・・。

なつかしい・・・作品としては、帯をスュッとねという作品が好きでした。

文句―ターンやとびはねという書道漫画を描いた人です。

あの人のストーリとかちょいと大人ごのみっぽい感じがありますが、帯をシュっとねは・・・

違う。あれは名作である。

ここであいつを倒したら俺が日本一ってことだろう・・・。

あぁ・・・斉藤さんがカッコいい・・・。堪らんです。

粉川巧くんも中々にいい。いやはや・・・天才だと思います。

あれ・・・アニメ化されないかな。うしおととらちゃんやったから・・・。


吾輩は考える。

最近・・・中国のweb漫画の作品がアニメでやっております。

一人の・・・なんちゃら。

もう海外から押し寄せ始めました。逆輸入的な試みですね。

作画は・・・たまにくずれますが・・・。ストーリ的には面白そうです。

中国を舞台なのかな?にして、気を使う人たちの異能バトル漫画って感じです。

さてさて、どうなるのでしょう?

まだ先行きは不透明でございます。


吾輩は考える。

リゼロが終盤戦に入ってきました。ここからは、盛り上がりが多そうな気がします。

残りは大戦のみ。クジラがりじゃーーーー!!

シーシェパードに目をつけられないことを祈ります。また・・・日本がクジラをいじめてる!!・・・なんてことになりそうです。

いやはや・・・おもしろい。

多分、ミステリー要素が組み込まれてるのが見やすいのかもしれません。

ある意味、推理物です。ループして推理。

そして・・・ヒロインが空気に・・・。しばらく、出てこなさそうです。

もう・・・個人的には・・・交代しても・・・いいかな~と。

・・・。ラジオの人に怒られそうです。


吾輩は考える。

アニメって・・・続きが最近でない・・・。

というか・・・最終回までしっかりやるものって・・・あまりなくなってきています。

これって・・・思い入れがなくなりやすい・・・。

この作品がって・・・物が無くなってしまいそうな気がします。

どうにも・・・途中で終了・・・続きは・・・ほにゃららで方式が多い。哀しい・・・。


吾輩は考える。

えっと・・・アニメネタで行こうと思ってたから・・・。最近見てるものは・・・。

あっ!?ベルセルクのリメイクが来ました。

これは・・・まぁずるいっす。もう面白いのわかっているので視聴が進むでしょう。

というか・・・いつになったら完結するのでしょう・・・・。

あぁ・・・終わらなさそうな作品であります。


吾輩は考える。

えっと・・・角川系で・・・いまやってるのは・・・。

クラウディアコード?でしたっけ・・・。

何人かの作家さんの合作であるみたいです。おそらく、キャラのセリフとかをそれぞれが考えているのかな~と。筋書きとかも一緒なのかな?

おもしろそうであります。世界という異能力。こちらもクジラっぽいのが・・・。

クジラブームです。今。

さて・・・問題は作画でございますが・・・やはり・・・モブが多すぎてちょっときつそうです・・・。モブが大量にいると追いつかない・・・。

いきなりの・・・集団戦闘はやっぱきついっすね・・・。

成功が約束された作品以外は・・・やはり初っ端から集団戦闘入れるときついみたいっす。

素人考えっす。


吾輩は眠りにつく。


≪つづく?≫

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます