第22話 吾輩メンデルの法則による未来を考える

吾輩は目を覚ました。こうもりが話しかけてくる。

「旦那、お目覚めですか?」

「・・・これは、未来はこうなるのか」

「・・・へっ?」

「いや、優性が優勢になる日がいずれくる」

「また、得意の極論ですね」


吾輩はあることに気付く。その内、優性遺伝で世界がおおわれるということを。

メンデルの法則である。またの名をサヤエンドウの法則。


まず、目は黒目が優勢。青い目の人はいなくなる。


次に、天パーだらけになる。直毛はくせ毛にまける。

たまに直毛というくせ毛なんですよという人もいる。それは違う。直毛は直毛だ。


まつげは長くなる。ひたすら、長くなる。

無駄に盛らなくてもいい時代がいずれくるのか・・・。あの業界はつぶれるな。


えくぼだらけになる。えくぼも優性遺伝。

みんな、笑った顔が素敵になります。いいことです。


福耳だらけになる。耳たぶは大きいほう優性みたいです。

こいつは・・・みな幸福になるということか!?


歯並び悪い方が優性遺伝されるみたいです・・・。

これは困るな・・・。みんな矯正しなくてはいけなくなる。

格安でできる時代になればいいが・・・。


禿げ・・・。うん?

これは必ずハゲルわけではない!?禿げやすい体質が遺伝するみたいです・・・。

やすいって・・・。なんだ?


肌の色は、色黒が優先です。

みんな、松崎しげるみたいになるということですね。

その内、全人類は黒人になる。


瞼は二重が優勢みたいです。

あれ・・・?一重じゃないんだ・・・。みんな、二重瞼になるので、アイプチも撲滅されます。化粧品会社も大変だ・・・。


つむじは右巻きが優勢。

みな、右巻きになります。つむじは統一され左巻きが希少価値を出してきます、

生まれる時代がもう少し遅ければ・・・人類最後の左巻きです!!

なんて、代々的に報道されたかもしれない。


まとめると・・・黒目で天パー。まつげが長く二重で、福耳。肌は黒く、笑うとえくぼができ、歯並びが悪い。そして、つむじは右巻き。


これが未来人であります。


さて、知力や体力なども先天性のものと考えることもありますが、これは吾輩は結論をもうけておりません。後天性のものもあるから。


2種類ですね。

環境によりはぐくまれるもの。素質によりはぐくまれるもの。

両方あります。人の能力の限界など、生まれたときから決まっていたら、つまらない。

だから、吾輩は環境ベースで考えたいです。


ギャグセンスは遺伝とは関係ないみたいです・・・。

う~む。


お笑い芸人の子がおもしろい子に育つかは、環境に依存するみたいです。


吾輩は眠りにつく。


≪つづく?≫

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます