きたい。

いつものバス停にて――


「う〜ん……ついにあたらしいアイフォンでるのか〜」

イブキがテクノロジー系情報サイトを見ながら呟いた。

「毎回こんなペ〜スじゃない?」

「そだね。ウィンドウズの8,1発売から9のハッピョ〜ははやかったケド……」

「イブキは代えるのスマホ」

「まだホンタイのダイキンのこってるし〜……キノ〜しだいではかえてもいいかな〜っおもってるぐらい」

「ふ〜ん。防水とかにはしてほしいよね」

「そうだね。ワンセグもほしいな〜」

「でも一番は――」


「「割れないようにタイキュ〜性をもうちょっと上げてほしい!!!」」

二人とも少し欠けたり、ヒビの入ったスマホ掲げて声を上げた。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます