邪神教・教典A-135

【変態に理解がある人間】…それは・・・

 

【反抗期の】若い【ミニスカートの】メスである

対 ホームレス


なぜか・・【この世への不満】

『それは恋のエネルギー』

【その齢に『反抗期』などはただの【期間限定にする為】のお約束】だが,

そこに集中するΠ

まだ『支配』に狙われて居ないならば,こちらの味方に尾ける【可能性】があるΠ


理屈的に狙われるのは女子高生

     ・・・・・・

(そのエネルギーを存続させるのが目的)

.『..この世は殺す..』女子高生どもが【無意識的に嫌って居るのは】いずれ『支配のとも』に『ならなくてはいけない』と言う道筋が【かってにあるからである】

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます