ゲーム『ポケモン』における競技シーンの腐敗について

@yveltal

まえがき

ゲーム『ポケットモンスター』(以下ポケモン)を知らない人はほとんどいないだろう。しかし、そのポケモンで毎年世界大会が開かれていることを知っている人はどれくらいいるだろうか?

今回はそのポケモンの世界大会である「WCS」の日本国内予選に焦点を当てていきたいと思っている。


「ポケモン?どうせ子供がやっているゲームの話でしょ?」と思う方もいるかもしれない。しかし、ポケモンにおける競技シーンの問題の大半はマスター部門、つまり高校生以上の部門で起きていることだ。

メインターゲットは子供であること、またポケモンで大会を行っても大した利益にならないこと(おそらく、メインの利益はグッズ関連であろう)などといったことから、恐らく株式会社ポケモンはWCSの国内予選の運営に力を入れていないのであろう。

その隙に付け入ったプレイヤーたちが数多く存在したこと、そしてそういったプレイヤーは毎年のように増加していったこと、その蓄積によってポケモンの競技シーンが目も当てられないほど腐敗してしまったこと。


もう、我々は純粋な気持ちでポケモンの競技シーンを楽しむことはできないかもしれない。だが、少しでも問題提起できれば、そう思い、今回筆を執ることに決めた。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます