クロスオーバー! アフター!?

作者 緑川 赤城

19

8人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★ Very Good!!

非日常で感じていた感情は状況によるドキドキを恋愛感情のドキドキと間違える、いわゆる吊り橋効果。平穏な生活になれば見えなかった姿が見えてくる。特に何の特技もない戦闘時のみよく見える勇者ならば……。勇者のダメっぷりが勇者の持つ魔法によりいい具合に引き立っていました。上手い設定ですね。これがラスボスまで自力だけで倒した勇者ならば描けなかった物語ですね。

★★ Very Good!!

 大人気アニメ、ラノベのアフターストーリー。
 そういえば幸せに暮らしました、っていう一文だけで終わっているのもあるな、と思いながら読んでいました。
 ハーレムから一人を選んだ主人公も、クズだとこんな風になるのですね。ハーレムエンドの終わり方はもっとひどいんでしょうね(笑)
 
 非常に斬新な形での小説、面白く読ませていただきました

★★★ Excellent!!!

大人気アニメ「クロス・オーバー!」その後の物語を綴った本作。
まず、「クロス・オーバー」自体が架空の物語であるのに、それがさも実在する様に書かれているのには、驚きました。
きっと、作者様の中で完璧なまでに世界観が練られているのでしょう。
それを証明するかのような設定集は、見ごたえ十分です。
物語自体はハーレムストーリーとしては王道だと思われます。
でも、時折入る(アニメ○話 原作○巻)という補足が程よいアクセントになっていて、見たことがないのに「クロス・オーバー!」のアフターストーリーを体験している気持ちになれます。
この物語を読み終えて思ったのは、「クロス・オーバー!」の本編が見たいと言うことですね。
「クロス・オーバー! アフター!?」でだいぶネタバレしていますが、それでも読みたい、そう思えました。
お勧めの作品です。

★★★ Excellent!!!

アフターストーリー風ファンタジーラブコメもの。

アニメ放送後のキャラにスポットを当てて繰り広げられる物語は、メタ発言やネタ要素が含まれており、読んでいて面白かったです。またヒロインたちとのやり取りもテンポよく進んでいくので、面白さに飽きが来ませんでした。こういう設定のハーレムラブコメもいいですね。個人的にはエリザが気に入り、エリザの戦闘シーンも見てみたいなあと思いつつ、楽しんで読ませていただきました。

コンテスト応募作品らしい、漫画で読んでみたいと思わせるいい作品でした。