“もしも”実現部の日常。

幻典 尋貴

第0日目【登場人物と美術部協会】

登場人物

【裕平】

 猫多摩中学校の美術部に所属する、中学2年生。

 得意な絵の種類は切り絵。

 あまり、社交的ではない。


【浩介】

 裕平の先輩。

 見た目は少しいかついが、絵はとても上手く、さらに頭も良いという優等生。


【ちか(斉藤千華)】

 美術部の部長。

 顧問(美術教師の斉先生)の娘。

 妄想癖があり、普段滅多に喋らないのに、妄想が爆発すると饒舌になる。


【美術部委員会】

 裕平の小学生時代の友人がやっている、『暇部』と、なりやすい美術部を改善させる。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

応援した人

応援すると応援コメントも書けます

ビューワー設定

文字サイズ

背景色

フォント

一部のAndroid端末では
フォント設定が反映されません。

応援の気持ちを届けよう

カクヨムに登録すると作者に思いを届けられます。ぜひ応援してください。

新規ユーザー登録無料