何だかんだで人気を気にしてしまう人の性

 

 どうもMrRです。


 二十九日の兄の結婚式、しかも沖縄でやるため、その準備で慌ただしくなって来ました。

 

 そんなこんなで小説を連載、掲載しているわけですが・・・・・・


 一応表向きでは人気とか気にせず続けます見たいな事を言っていてもどうしても人気は気になってしまう。


 ヒーローロードとか特にそう。


 何度もリメイク繰り返して、今回はストーリーとか整えて物語進めてるけど想像以上にメチャクチャ人気ないのこれ。


 小説家になろうでは読まれない。


 でもカクヨムでも読まれない。

 

 人気ないのかな?

 

 ダメな作品なのかな?


 でも続けたい。


 誰がどう言おうと自分にとって最高の作品だから。


 だけど本当は人気出て欲しいのが本音ですね。


 まあ、あんまりあーだこーだ言うのもアレだし、早い話がヒーローロード人気で無くてショックしてここで愚痴ってるだけなんですけどね(汗

  

 人気が出なくても連載続けられる精神が欲しいです。


 どうやったら身に付けられるのかと言えば、たぶん自分の作品を、キャラを愛する事だと思います。


 悪い言い方をすればエゴの塊だとかそんな感じだと思います。


 でも、そうすればどんなに評価が低くても小説を続けられると私は思います。


 ヒーローロードは既にブログの方では最初の決戦前夜ぐらいまでは進んでおります。


 決戦や後日譚を書き終えたら新シリーズをやると思います。

 新シリーズについての構想はある程度頭の中にありまして、世界観をひっくり返すような内容になると思います。


 色々と書きましたがこれ以上書くことは無いので今回はここまで。


 これからも色々とよろしくお願いします。 

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます