欲望の果てに……

T隊長

始まり始まり 千葉編

欲望について

 人間は常にそれぞれ異なった欲望を持って生きている。

 

 よく三大欲求は『食欲』、『睡欲』、『性欲』であると言われるが、この三つ以外にもいくらでも欲は存在する。挙げるときりがないぐらいに。それ程人間というのは欲望に埋もれているのだ。その欲望を満たすために、人間は生き続けていると言ってもよい。


 欲望が頂点に達した時、人間は欲望のままに行動し、己を制御出来なくなる。


 だが勘違いしないでほしい。私の個人的な見解で、欲に対して悪く捉えたと思うが、その必要は皆無だ。何故なぜならば人間だからだ。人間ならば欲を持って当然だ。それが普通なのだ。逆に欲を持っていない人間はこの世に存在しないし、存在したとしても、そいつは人間じゃない。人間であれば何かしらの欲望を持っているはずだ。それがどんな欲望でも構わない。何故なぜ そんなことが言えるのか。人間はそれぞれ、異なった欲望を持っているのだから。それをかてに、人間は生き続けているのだよ。


……氏より

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます