フローズン・ウィザード

作者 伊森ハル

すべてのエピソードへの応援コメント

このエピソードの応援コメントはまだありません

エピソードへのコメントがつくとこの場所に一覧表示されます。

  • すべてのエピソード 1
  • 1 暗闇より出ずるもの 1
  • 2 荒れ野には正義が横行し
  • 3 廃都市を巨人が闊歩する
  • 4 かくして少年は少女と共に
  • 5 朽ちた家屋で今を知る
  • 6 街への道と人の影
  • 7 街と〈遺産〉と傭兵と
  • 8 会えぬ者 消えたモノ
  • 9 消え得ぬ過去に追想を
  • 10 夜を駆けた先に
  • 11 異形の証
  • 12 約束は朝霧に似て
  • 13 羽無き猫は空を飛ぶ
  • 14 されど正義は国を越えて
  • 15 その問いは落日に霞み
  • 16 道標は闇に溶け去る
  • 17 変わらぬ月に哀悼を
  • 18 少年は使徒と対峙し
  • 19 少女はただ巨人を見上げ
  • 20 少年は蒼き神と成り
  • 21 それでも少女は凛然と刃を構え
  • 22 そして少年は少女に告げる
  • 23 いつしか頑迷は正義と成り果て
  • 24 魔術師は神域を侵し
  • 25 その一歩は誓約のように
  • 1 貴人は最後の誇りを捨てず
  • 2 されど人は人たるを歪め
  • 3 しかして世俗は虚言を崇め
  • 4 その信心さえも嘘ならば
  • 5 奉ずる区分の意味は絶え
  • 6 流れる血は望みよりも色濃く
  • 7 彼らの逃走に果ては無く
  • 8 幻想は現実を侵食し
  • 9 歌う童女は思惟を秘めず
  • 10 異境の神
  • 11 原始より普遍なるもの
  • 12 主は冷たい鉄の中に
  • 13 思惟あるが故に〈彼〉は存立し
  • 14 かくして〈彼〉は主を定め
  • 15 魔術師は教鞭を執り
  • 16 彼女は因果の彼方より
  • 17 神なる者の魂 人なる者の信念
  • 18 かくして童女は魔術を修め
  • 19 聖教の徒は正義を振りかざし
  • 20 魔術師は胸に怒りを秘めて
  • 21 その名故に武人は剣を構え
  • 22 意趣返しは微笑と共に
  • 23 無言の願いに救済を
  • 24 童女は稀人を仰ぎ見て
  • 25 おおきなてのひらに剣を握って
  • 26 その因子は時を超えて
  • 27 童女は力をその身に修め
  • 28 命を刈る者
  • 29 されど武人は不敵に笑い
  • 30 振るわれる剣は志と共に
  • 31 その 怒り/喜び は狂気にも似て
  • 32 剣士は一閃に信条を賭し
  • 33 揺り籠を振りほどいて
  • 34 黙した神に、虚偽の祈りを
  • 35 魔術師は同族の影を認め
  • 36 せめて彼らに一時の安寧を
  • 1 それでも彼は、懲りることのない速度で
  • 2 誤算は常に幕開けを呼び
  • 3 糸は多重に絡まって
  • 4 墟に信奉の声は響き