フォロワーが3人になりました

作者 三文士

43

23人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★ Very Good!!

フォローとは、人によって意味合いが異なる行為である。
何かを読んで、反応して、読まれて、読み返して。そうやって双方的に興味を持って接すれば、そのまま『今後も持続していく人間関係』となる。
しかし、ただ単に自分の作品に興味を持ってほしいからと、一方的に相手に接すれば、『自分をアピールするための広告』となる。

個人的な話として、私はどうかと問われれば、うーん。どっちの要素もあるような気がする。
いつもは気の向くままにレビューや応援、フォローをしており、あまり深く考えたことはない。
面白い作品や筆者の考え方に感銘を受けてフォローし、そこからコメント等を発端として他者との交流が始まることもある。
でも、フォローする時の己の心のどこかに(私の作品を見てよ! 読んでよ! 評価してよ!)という醜い自己顕示欲があるのも確かだ。
自省したところ、『興味がある』『読んでほしい』その両方の意味を持って、私はいつもフォローをしているようだ。

では、あなたはどうか。これを読んでいるあなたは、どんな気持ちと目的で他人をフォローしているのか。

フォローとは何なのか。自分は何のためにしているのか。
ここらで一度、フォロワーの数に悩んだ経験のある著者が残したこのエッセイをきっかけに、『フォローの意味』について考えるのもいいかもしれない。

★★★ Excellent!!!

超素人面から見たレビューで不快に感じてしまった場合はすいません。
まず、題名が突飛で興味を惹かれました。
そして、読んでみると・・・案の定2話まで破顔です。
これは個人の意見ですが、文章が読み易かったです。
手短な文章で上手く表現されており、謎のセンスを感じました。
応援いたしますよ。自分は。

★★★ Excellent!!!

冒頭の言葉を会って3秒で言いたくなるくらい三文士さんに心惹かれました。
最初は体験談のみと思いきや、しっかりした作品に対する情熱が見えて同じような考えを持つ自分も嬉しくなりました。

まぁ、何よりもノリが気に入り、挙げ句に周囲のことも気にせず吹き出したのでそこに惹かれて、というべきでしょうか。

これからも応援しています。

★★★ Excellent!!!

面白いです! 爆笑しながらあっという間に読めます。 なお、苦笑は拙連載への「あるある」で、失笑は私自身のチキン心臓に、でございます。決して三文士様へではございません。 しばらくお留守になられるとのこと、またいつか、続きを楽しみにお待ちしたいと思います。追伸:その後も書き続けて下さってるようで、嬉しいです(#^^#) カムバックの時にウエルカムで増やそうと思って取っておいた☆、足しました!

★★ Very Good!!

こちらもフォロワー一桁に転落した者です。

PVもレビューも作品フォローもないのに作者だけフォローしていくなんて、絶対読んでないなこの人達、ってかんじ。バレバレですよね。
そんな人達の書いたものを喜んで読む人っているのでしょうか?

そしてやはりフォロワー激減。

ああ、やっぱり私の書くものになんて、興味なかったんだな。

Good!

全く同じ境遇にさらされておりますゆえ、何か残そうと思い書いております。いやあ、どうなりますかね、カクヨム。母体とユーザーの期待が大きかった分混乱は避けられなかったというか、まあしばらく静観しますよ。早めに気を取り直して作品にとりかかってください。レビューに星は必須なのでひとつつきますが、気持ちと思って受け取ってください。いやあ、どうなりますかね、ほんと。