MGR二次創作SS~『我が剣に蒼天の鞘を』~イントロダクション

MGR二次創作SS~『我が剣に蒼天の鞘を』~


 本作品は今作の主人公達が並行世界に跳んでいた間の物語となります。本編は別の連載が忙しいので滞り、かなり間が空いてから第一部完にしたのですが、まだ書きたい事が沢山あるので続きます。ですが、とりあえずは合間を埋める話として~我が刃に蒼天の鞘を~をお送りします。


 注意事項として本作は二次創作SSでありリプレイの類ではありません。また、書き込まれたデータを読めば分かるのですが、通常では覚えていない、覚えられない特技やオリジナルの特技を今作の主人公達は[レベル超越-特技-][機体超越-特技-][オリジナル-特技-]として身に着けていたり、これから身に着けるでしょう。また、主人公にオリジナル要素がマシマシだった第一部とは違い。今回は敵の方面にクトゥ○○要素やオリジナル要素が偏るかと。ストーリー上、持っているアイテムや装備などは初期作成に準拠しません。また、基本的にはスタートアップのサンプルキャラをイメージして作成していますが、機体毎の別素体仕様のキャラやコレは是非こうしたいというキャラに付いては筆者の創作が多分に入ります。キャラ名前や機体設定や機体構築がアレ?何処かで見たような、というのは大抵作者が好きなロボに似せていたり、オマージュ+魔改造しまくっているからです。実際に詳しく書かれていない部分を勝手に補完したり、改変するので詳しくはサプリやリプレイを買おう(という宣伝……公式は長い時間サプリ出してないし多少はね)。そういった部分があっても大丈夫だ問題ないという方はどうぞ見ていって下さい。


 ロボ小説として物語を順を追って見ていきたい場合には下記の主人公達のキャラクターシートは見ない事を推奨します。ステータスを見ながら物語を楽しみたいという方はどうぞ下記のキャラシートを読んでいって下さい。


 長くなりましたが、これで第二部の概説を終えたいと思います。


 データの不備、誤字脱字などはご指摘下されば、時間に余裕があった場合、対応します。


 では、どうか一時あなたが鋼鉄の腕が集う世界の住人となれますように……。


                              作者より


 *主人公達のステータスや設定が見たい方は下にスクロールしてキャラシを確認してから第一話にGO。


 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓


 登場人物:キャラクターシート紹介


 PC1【守継モリツグ・マキナ】


 年齢14 性別 女


 出自 【天涯孤独】(あなたにもう家族はいない)


 経験 【激怒】(あなたはこの世の悪全てを憎んでいる)


 邂逅 【忘却】(あなたは大切なPC4との約束を忘れている)


 ライフスタイル 【大富豪】(あなたは嘗てラーフに住まう財閥の家系だった)


 住宅 【宿泊施設】(あなたは今や借家暮らしだ)


 個人ミッション 【悪を滅ぼす】(あなたの目的は悪への復讐である)


 ハンドアウト


 あなたは今、イヅモの鳳市にある鳳市高校付属中学に通う14歳の少女だ。しかし、それは世を忍ぶ仮の姿に過ぎない。嘗て、あなたは祖国であるラーフにおいて全てを失った。政府の奈落獣実験の失敗によって、家族とあなたは生死の境を彷徨い、あなただけがこの世へ戻ってきたのだ。あなたの家はとても裕福だったが、親族達による財産の剥奪を前にして小さな女の子に出来る事は……嫌がらせのように全てを自分の命を救った研究所へ寄付する事くらいであった。しかし、その研究所の所長はあなたへ密やかに囁く。


『あなたが悪を憎むなら、全ての悪より憎悪される力を与えてあげましょうか? ああ、気にしないで……これは研究所への寄付に対するお礼よ。お薬と装備だけは定期的に送るわね♪』


 名を変え、相貌を変え、肉体すらも変わり果てたあなたの物語は異国の地で動き出す。


 そう、悪を絶ち、悪に憎まれ、悪を滅する一振りのつるぎをあなたは手に入れたのである。


 *あなたがセッションにおいてどう悪を滅ぼしたかGMと相談せよ


 カバー 【中学生】


 レベル3 サイズS


 機体名【AGG-407G 朧】


 機体解説


『AGG-407G 朧』はラーフのナヴァグラハ研究所が叢雲市郊外にある安曇研究所の廃棄されたマガツガミ級を密かに回収し、再開発したガーディアンである。肝心のマガツヒシステムの破壊が不完全であった為、同研究所の所長自らの手によって蘇るもその複製は出来ても解析不能の中枢ユニットが仇となり、他のマガツガミ級の性能評価試験に使われた後、貴重なサンプルとして保管されていた。だが、とあるリンケージの適合者が見つかった事により、同研究所から売却された。その後の行方は分かっていないが、その数か月後、同型と見られる機体がイヅモにおいて神出鬼没のガーディアンとして見られるようになった。その機体は様々な事件において主犯の構成員や犯人側の人物を独自に判断、死亡させて裁く事から、一部では裏組織の回し者だとも、ダークヒーローとも囁かれている。


 クラス 【ストライカー】1 【スイーパー】1 【マガツガミ】1


 加護 【トール】 【オーディン】 【フツノミタマ】


 移3 戦移4 FP28 EN24 HP18


 体10+【3】 反15+【5】 知15+【5】


 理15+【5】 意7+【2】 幸11+【3】


 登場判定【5】


 命【14】 回【11】 砲【2】 防【6】 行【17】 力【28】 耐【18】 

 感【24】 攻【6】


 防御修整 【斬】8 【殴】6 【炎】6 【氷】4 【雷】4 【闇】4


 主近【八十禍津霊太刀】(射程0)(斬+10)代償2EN

 副近【大禍津霊太刀】(射程0)(斬+2+反射)

 主遠【】(射程)(+)

 副遠【】(射程)(+)


 アイテム


 装備


【小型マガツガミ級ガーディアン】


 オプション

【鳴神比礼】(白兵武装攻撃力に+反射)


 アシスト

【沖津鏡】(憎悪を受けた時HPを反射+クラスレベル点回復)

【辺津鏡】(憎悪を受けた時FPを反射+クラスレベル点回復)


 その他

【羽太玉】(自分に憎悪を与えている相手にダメージ+1D6)

【日矛鏡】(AS専用 精妙剣のクリティカル扱いが起きる度に最も近いキャラクターから憎悪を与えられた扱いになる)


 非装備一覧

【禍原太刀】×3(飛行に対し2D6 クリティカル時1点でもダメージ失速)

【伊吹太刀】×3(クリティカル時1点でもダメージでパワーダウン)

【葦原太刀】×3(クリティカル時1点でもダメージでマヒ)

【比良坂太刀】×3(クリティカル時1点でもダメージで重圧)

【葛城太刀】×3(クリティカル時1点でもダメージで狼狽)


 所持品

【拳銃】【伝統衣装】【日本刀/竹刀偽装済み】【自動二輪】【携帯端末】

【賦活剤】×3 


 特技一覧


 マガツガミ特技

【ガーディアン殺し】【漆黒の破壊者】【無足】【八千鉾剣】


[レベル超越-【精妙剣】-]


 ストライカー特技

【パニッシャー】【アサルトチャージ】【戦鬼咆哮】【フィニッシュブロウ】


 スイーパー特技

【エイミング】【ブロウビート】


 ガーディアン特技

【AS】【ツインアームズ】


 ライフパス 【天涯孤独】




 PC2【葦原アシハラ・ミズホ】


 年齢22 性別 女


 出自 【有名人】(あなたは軍において極めて優秀な成績を修めた有名人だ)


 経験 【守護】(あなたは全ての人々を守ろうと軍人になった)


 邂逅 【保護者】(あなたはPC1の事を実の家族のように思っている)


 ライフスタイル 【当主】(あなたは自分の家系の分家を統べる当主の座に就いている)


 住宅 【豪邸】(あなたの家は他の家に比べて50倍程大きいが些細な事だろう)


 個人ミッション 【弱者を守る】(あなたはPC1を必ず守ろうと決めている)


 ハンドアウト


 あなたの近頃の悩みは何故かイヅモ防衛隊に初めて納入された機体の搭乗者になった事だ。あなたにとってその任務は他国への留学で優秀な成績を修めてきた事も手伝って、決して不可能な事ではなかった。これは転機なのかもしれず。特殊な才能を発揮する一族の中でも特に強い力を持つ才媛にして当主すら務めるあなたは今、その力でさらに多くの人々の盾にならんと願っている。だが、あなたの盾は人々の命と財産は守れても心までは守れない。


『どうして、私に構うんですか?』


 今、目の前にいるPC1が誰よりも傷付いている事をあなたは知ってしまった。本人よりも深く他者の内面を知るスターゲイザーであればこそ、あなたは思うのだ……本当に全てを守れるような軍人でありたいと。例え、何があろうともその目の前の人が傷付かなくて済むだけの力をあなたはその機体に求めた。


 それが己の未熟であると知りながら………。


 *あなたがどうPC1を守ったかはGMと相談せよ。


 カバー 【連邦軍の軍人】


 レベル3 サイズM


 機体名【グラン・グリーズ】


 機体解説


『グラン・グリーズ』は連邦のイヅモ特区内にある鳳市防衛隊に配備された新ガーディアンクラスであるグラビトロン級の初号機である。本来納入されるはずだった『XG-26 フレスベルグ』の正式採用機XG-27が突如としてキャンセルされ、何故かまったく新規の機体が運び込まれた事は極めて不自然だと現場の将官からは連邦の主流であるローレシア系閥の人間に抗議が行われた。この機体には様々な噂が付き纏っており、ある者は防衛隊内のレムリア系人材が糸を引いているという者もいる。実際に機体の調整には亡命したレムリア系人材が携わっており、この重装甲型グラビトロン級のパイロットもレムリアに留学した事のある優秀な人材である。この機体の納入寸前の時期に配備予定の防衛隊基地が一時的に何者かの襲撃を受けて数時間に渡り無力化されるという事件も起こっており、関連が疑われる。仕様書上はレムリア系の技術を用いた独創的な機体であるが、二番機以降の納入とパイロット候補生が未定という事もあり、現状の周辺状況は不透明である。ただ、グラン・グリーズのパイロットが財界と防衛隊に大きな影響力を持つ家の当主である事が関係しているのか。グラビトロン級関連の大型機材やパーツが防衛隊基地にされており、連邦政府の外郭機関ルミナスが何らかの形で関与しているとも言われている。


 クラス 【コンダクター】1 【スイーパー】1 【グラビトロン】1


 加護 【イドゥン】 【オーディン】 【オーディン】


 移1 戦移2  FP66 EN63 HP23


 体13+【4】 反15+【5】 知13+【4】


 理15+【5】 意13+【4】 幸12+【4】


 両極を和する者 基本値修正[体+4 意+4]


 登場判定【6】


 命【8】 回【3】 砲【9】 防【2】 行【0】 力【66】 耐【23】 

 感【63】 攻【9】


 パーティクルアーマー[力+10]

 パラシンクロライザー[感+20]


 防御修整 【斬】15+5=20 【刺】15+5=20 【殴】15+5=20 【炎】15+5=20 【氷】10+5=15 【雷】10+5=15 【光】10+5=15 【闇】10+5=15


 呪敵制御 防御修正[神を除く全属性 2+クラスレベル]現在5


 両極を和する者 バリア[神を除く全属性 5+クラスレベル]現在8


 主近【次元振動剣】(射程0)(闇+12)代償5EN 耐潜

 副近【スピニングブレイザー】(射程0)(光+2)代償1EN

 主遠【レギオンプレーグス】(射程2~知覚+2)(闇+理知+5)代償4EN

 副遠【ワームホールレイン】(射程0)(闇+25)対象:範囲4 代償 加護 弾数1


 アイテム


 装備


【グラビトロン級魔人型】(飛行状態 水陸両用)


 オプション

【WSサーキット】(カバーアシスト射程+2)


 アシスト

【グラビトンニュートライザー】(射程0)対象:範囲3(選択)代償2EN 闇属性ダメージ2D6+キャラクターレベル点軽減 PK取得済みで更に+1D6点軽減


 その他

【パラシンクロライザー】(PK専用 感+20)

【ボドルスキードライブ】(イニシアチブプロセスに全力移動を一回行える)


 非装備アイテム一覧

【ブラックホールキャノン】(射程2~8)(闇+20)代償50EN


BHブラックホールキャノンLOリミッターオフ】(射程0)(闇+40)対象:直線6 代償 加護


 非装備オプション

【増設式マルチマウントラックGr】(その他2欄を遠隔の副武装として扱う)

【ミスティッククローク】(いつでもPLは宣言する事で隠密状態を得る)

 回+2 防+2 行動-5 斬3 刺3 殴3 炎3


 使用可能魔法


【メモリープロジェクタ】(使用者の思い描いた映像を空中に投影する)

【アンチアビスサークル】(アビスから身を守る結界)

【ハイドポケット】(空間を捻じ曲げ、様々な物体を出し入れする)

【フライト】(空を飛ぶ)

【マテリアライズ】(様々な物体を生み出し、本来その場で買えないものを創る)

【マジカルアダプション】(過酷な極限環境においても短時間の生存を可能とする)

【カンタブルキャンプ】(空間を創造し、自らの常備化している住居を物体の隙間に生み出す)


 所持品

【拳銃】【軍用コート】【自動脱出装置】【自動車/軍用】【部隊証】

【携帯端末】【レムリアメダリオン】

【予備弾倉】×1 【賦活剤】×3 【エネルギーパック】×2


 特技一覧


 グラビトロン特技

【両極を和する者】【呪的制御】【空間圧壊】【ディストーションブラスター】


[レベル超越-【シュバルツシルト・クラスター】-]


[機体超越-【神霊機召喚】-]ミスティック


 コンダクター特技

【カバーアシスト】【スウィープブラスト】【レゾネイトサプライ】


 スイーパー特技

【エイミング】


 ガーディアン特技

【スターゲイザー】【PK】【パーティクルアーマー】【砲撃姿勢】


 ライフパス 【セレブリティ】




 PC3【此花コノハナ・ミコト】


 年齢16 性別 女 


 出自 【超病弱】(あなたは子供の頃から非常に体が弱かったが、今は愛機によって治癒した)


 経験 【趣味】(あなたはレムリアの女王から授かった力により今は祖国で正義の味方をしている)


 邂逅 【師匠】(あなたはPC2を人生の師と仰ぎ、これからもそうしたいと願う弟子を自称している)


 ライフスタイル 【組織の構成員】(あなたはサナート・レムリアを後援者にしている)


 住宅 【個室】(念願の一人暮らしは唐突であったが、何も不自由はない)


 個人ミッション 【正義を守る】(あなたにとっての正義はあなたが決める正義だ)


 ハンドアウト


 あなたは昔から病弱で学校に通う同年代の子供達を病床から羨ましそうに眺めているのが常だった。ようやく体が成長し、あなたは念願の高校に通う事になったが、突如として現れた魔法陣によって連れ去られ、其処で運命の出会いを果たす。


『あなたがこの子の新しい主ですか……ああ、この子もあなたを祝福しているようですね。おや? 己の属性まで変えて……』


 異世界からの来訪者、魔法王国レムリアの女王に見初められたあなたは騎士としてに戦う事とした……勿論、祖国の高校に通う事が絶対条件であった。


 病弱なあなたが病床で憧れた将来の職業は技術者に看護師さん、そして……アニメに出てくる正義の味方であったのだ。


 *あなたがどう正義を守ったかはGMと相談せよ。


 カバー 【レムリアの騎士】


 レベル3 サイズS


 機体名【上位神霊機グランマナリス・バレフール=ルクス】


 機体解説


上位神霊機グランマナリス・バレフール=ルクス』はレムリア王国が所有していた騎士へ貸与する上位神霊機ミスティックの一機である。前搭乗者は不明。しかし、初めて確認された機体は他のミスティックと同様に搭乗者がいなかった場合は女王サナート・レムリアが保管していたものと思われる。この機体を貸与されたのが何故かイヅモで学生をしていた普通の少女であったという事は驚きであるが、魔法使いの素質とやらがあったという事だろう。未だ、レムリアの魔法を使える連邦軍の人材は希少であり、実態の解明は一向に進んでいない。ミスティックもまた魔法の素質、精霊に好かれる素質が無ければ、搭乗が不可能であると想定した場合、イヅモは恵まれているというべきだろう。レムリアは搭乗者を自国内に留める事なく。すぐに祖国へと返している。以後、搭乗者は一般協力隊員としてレムリアの庇護を受けたフォーチュンの隊員として兼業で学生をしながら働いている。この機体に言える事はそう多くない。一部の連邦に滞在するレムリア人材が本来の機体は風の属性を持った黒いものであると証言しているが、現在の色は眩い白であり、聞くところによれば、その属性も光であるとされている。


 クラス 【ストライカー】1 【コンダクター】1 【ミスティック】1


 加護 【トール】 【イドゥン】 【アカラナータ】


 移2+1=3 戦移3+1=4 FP26 EN34 HP20


 契約神霊:風 [移+1]修正済み


 体13+【4】 反15+【5】 知13+【4】


 理15+【5】 意15+【5】 幸14+【4】


 語り掛ける声 [体/意の基本値+6]修正済み


 登場判定【6】


 命【10】 回【12】 砲【8】 防【12】 行【21】 力【26】 耐【20】 

 感【34】 攻【3】


 契約神霊:光 [行+5]修正済み

 契約神霊:風 [命/回/防+2 行+10]修正済み

 耐える心 [耐-2 感+6]修正済み


 防御修整 【斬】2+10+10=22 【刺】2+18=20 【殴】2+18=20 【炎】2 

      【氷】2 【雷】2+10=12 【光】2+18+10=30 【闇】2


 契約神霊:光 防御修正[斬・光+10]

 契約神霊:風 防御修正[斬・雷+10]

 バリアクローク バリア[選択:光/刺/殴/+15+クラスレベル]現在値18


 主近【ミスティックブレード】(射程0)(斬+13)

 副近【】(射程)(+)代償

 主遠【従霊召喚】(射程3~4)(光+12)代償10EN

 副遠【従霊乱舞】(射程4~6)(光+8)代償4EN


 アイテム


 装備


【ミステイック級小型素体】


 オプション

【バリアクローク】(バリアを発生させる)


 アシスト

【従霊群舞】(従霊乱舞の範囲を1段階拡大する)

【スピリットサーヴァント】(見えざる精霊/エキストラを呼び出す)

【フライト】(空を飛ぶ)

【マテリアライズ】(様々な物体を生み出し、本来その場で買えないものを創る)


 その他


 非装備アイテム一覧


 所持品

【ロングソード】【神官服】【サンダーバレット】【携帯端末】

【レムリアメダリオン】

【専用カラー】 【賦活剤】×3 【エネルギーパック】×2


 特技一覧


 ミスティック特技

【語り掛ける声】

【契約神霊:光】(全行為クリティカル-2)

[機体超越-【契約神霊:風】-]

【癒しの光】

[レベル超越-【リカバリーアロイ】-]

[レベル超越-【ポゼッショナルチャージ】-]


 ストライカー特技

【パニッシャー】【アタックブースター】【戦鬼咆哮】


 コンダクター特技

【カバーアシスト】【アドヴァイス】【リトライ】【チェイスアタック】


 ガーディアン特技

【スターゲイザー】

[レベル超越-【メディック】-]

[レベル超越-【エンジニア】-]


 ライフパス 【耐える心】




 PC4【雙龍ソウリュウ・シンヤ】


 年齢14 性別 男


 出自 【組織の子】(あなたの両親はどうやらとある組織の幹部であるらしい)


 経験 【宿命の子】(あなたしか、その時、その機体に乗れる者はいなかった)


 邂逅 【あこがれ】(あなたはPC3の逞しく生きる姿に強く心を惹かれている)


 ライフスタイル 【組織の構成員】(あなたは組織の庇護下で生きている)


 住宅 【隠れ家】(あなたは友すら呼べぬ一室でひっそりと生活している)


 個人ミッション 【戦いの意味を知る】(あなたはあなたが戦う意味を常に探している)


 ハンドアウト


 あなたは鳳市高校付属中学に通う一般的な男子中学生だ。であったはずだが、これは何の冗談なのだろうと思うのも無理からぬ話だろう。あなたの前には見慣れぬガーディアン。あなたの背後には死を呼ぶ奈落獣が迫り、疎遠な両親があなたにしか乗れないと目の前のを勧めてくる。あなたは思う……ああ、自分は何も知らない籠の鳥だったのだと。


『どうして僕なんだ……どうして……』


 機体が崩壊したにも関わらず、あなたは今も平然と学校へ通っている。しかし、その灰色の学校生活の中で見掛けたPC3の生き方にあなたは強いあこがれを抱いた。何者にも囚われず。己に力を与えた相手にすらも真っ直ぐに意見する姿が……眩くあなたの目には映ったのだ。


 己もそう成れるだろうかと自問しながら、今日もあなたは命令で機体のあるハンガーへと向かう。


 どうやらまだまだあの呪われた機体から解放される事は無さそうだった。


 *あなたが戦う理由を見つけたかどうかはGMに自己申告せよ。


 カバー 【中学生】


 レベル3 サイズL


 機体名【アインヘリアル・フギン=アラクネ】


 機体解説


『アインヘリアル・フギン=アラクネ』はテラネシアによって建造されたアインヘリアル級の一機である。アインヘリアルそのものが謎に包まれたガーディアンであるが、この機体の情報は防衛隊のデータベースから容易に手に入る。建造年月日は不明だが、数年内に極秘裏に生み出されたらしい。テラネシアの鳳支部が建造していた施設の一つにおいてアビスの襲撃時に起動したが、その本来の機能が上手く働かなかったのか。戦いに勝利するも大破した事で脚部を失い。現在は多脚のディザスターのような下半身で作戦行動を行っている。幾つかのアインヘリアル級素体の内の強襲近接格闘型であったが、脚部をスレイプニル型と呼ばれる機体のものに換装し、遠近どちらの戦闘にも対応出来るオールレンジの機体を目指したようだ。飛行ユニットを装着する事により、本来の近接戦闘スタイルの他にも強力な中遠距離からの突撃、砲撃も得意としており、その瞬間火力は並みの戦艦を凌ぐだろう。ただ、装備とオプションの過剰積載により、重量バランスが悪くなった結果。瞬間的な機動性能が極端に落ちており、接近戦においては攻撃を避けられず、その攻撃も遅いと思われる。ただし、アインヘリアル級の超絶的な復元能力を持ってすれば、防御を捨てて火力偏重にする事は理に適っており、攻撃力は極めて高い。搭乗者の情報はまったく出てきていないが、今のところ目立った作戦での失点は無い。


 クラス 【ストライカー】1 【スイーパー】1 【アインヘリアル】1


 加護 【トール】 【オーディン】 【オーズ】


 移3 戦移4 FP39 EN40 HP19


 体11+【3】 反15+【5】 知16+【5】


 理15+【5】 意8+【2】 幸8+【2】


 登場判定【5】


 命【11】 回【0】 砲【9】 防【5】 行【1】 力【39】 耐【19】 感【40】 攻【12】


 防御修整 【斬】15 【刺】9 【殴】11 【炎】8 【光】8


 主近【特試荷粒子槍】(射程0)(刺+10)

 副近【五九式短刀型貫入炸薬】(射程0)(刺+4)

 主遠【試作弐型大型陽電子砲】(射程0)(闇+12)代償10EN 浄化率4 対象:直線6

 副遠【試作七型電磁束帯様弓銃】(射程2~3)(刺+4)代償弾数1 弾数:3 飛行状態でダメージ+2D6


 アイテム


 装備


【アインヘリアル・スレイプニル】


 オプション

【アルスヴィズユニット】(機体サイズ1段階上昇。飛行状態を得る)


 アシスト

【電磁圧縮弾】(特試荷粒子槍で1点以上ダメージで+2D6のダメージを与える。更にアインヘリアルのクラスレベルが8以上で更に+クラスレベル分のダメージ)


【貫入爆弾】(五九式短刀型貫入炸薬で1点以上ダメージで直後更に+2D6のダメージを与える。アインヘリアルのクラスレベルが8以上で更に+クラスレベル分のダメージ。12でこの数値は+クラスレベル×2となる)


 その他


 非装備アイテム一覧

【秘十三号対奈落槍グングニル】


 所持品

【学生服】【脱出装置】【嗜好品】【携帯端末】

【予備弾倉】×2 【賦活剤】×3 


 特技一覧


 アインヘリアル特技

【輝く巨人】【捨て身のカクゴ】【フィールドイレイサー】

[レベル超越-【転換浄化】-]

[レベル超越-【フィールド出力最大】-]

[レベル超越-【痛みをチカラに】-]


 ストライカー特技

【パニッシャー】【戦鬼咆哮】【アサルトチャージ】


 スイーパー特技

【エイミング】


 ガーディアン特技

【砲撃姿勢】【モータルストーム】【超精密照準】【ツインアームズ】

[レベル超越-【機体安定】-]


 ライフパス 【第六感】




 PC5【南武・アクセル・マウザー】


 年齢27 性別 男


 出自 【教育者】(あなたの父はあなたに自分の全てを叩き込んだ。あなたもその道を目指す事に何ら疑問は無かった)


 経験 【戦いのプロ】(あなたは嘗て教導隊の隊長であった)


 邂逅 【幼子】(あなたはPC3を幼い頃から知っている……彼女もまた戦う人となった事に複雑な感情を抱いている)


 ライフスタイル 【貧乏】(あなたは金銭に恵まれているとは言い難い)


 住宅 【廃屋】(あなたは殆ど廃屋寸前のあばら家に住んでいる)


 個人ミッション 【プロの誇り】(あなたは己の戦技一つを胸に今日も戦う)


 ハンドアウト


 あなたイヅモ防衛隊屈指の教導隊の隊長であった。しかし、数か月前の任務に失敗し、今や閑職に回された挙句フォーチュンへの出向組となってしまっている。だが、それでもあなたの技量を最後の頼みにする者達もまたいる。あなたはその相手に応えるだけの技量を今も研ぎ澄まし、愛機を駆って人々を守るのだ。


『あ、お兄ちゃ~ん!! 閑職に左遷されたって聞いたけど、元気? ボクはね。レムリアの女王様からガーディアン貰ったんだ!!』


 無邪気なPC3による容赦ない一言に顔を引き攣らせながら、あなたは明日の糧を求めて、密かな副業に精を出すのだった。


 *あなたが如何に技量を輝かせたかGMと相談せよ。


 カバー 【防衛軍の軍人兼フォーチュン隊員】


 レベル4 サイズM


 機体名【ワイルドハントGRBカスタム】


 機体解説


『ワイルドハントGRBカスタム』は量産された既存のワイルドハントを搭乗者である元教導隊の隊長である人物がカスタムした機体である。元々ピーキーであった機体を更に改良した代物らしく。情報は少ないが、交戦記録を参照する限り、その性能は極めて高レベルだろう。教導隊に所属していた頃に任務で失敗。その時の相手が正体不明のグラビトロン級と目される機体であった為、左遷後にフォーチュンへ出向を命じられた後も彼はその敵を倒す為に機体の重力制御機能を独自に改造し続けていたと思われる。GRBはグラビトロンの略であり、それらを真っ向から叩き潰す為の性能に仕上がっていると推測されている。従来のカバリエ級からの派生機体は数多いが、今のところ多数の機体を揃える事で真価を発揮するファランクス級が単独でグラビトロン級に勝つのは難しいと考えられる。が、既存の技術でも極端なチューンと教導隊級のパイロット技術があれば、打ち倒す事は可能だろう。ただ、その愛機の改造と整備、予備部品の資金捻出に苦慮している様子で搭乗者の生活は極めて困窮していると思われる。


 クラス 【ストライカー】2 【ファランクス】2


 加護 【トール】 【ヘイムダル】 【ネルガル】


 移2 戦移3 FP53+8=61 EN33 HP20


 潜在せし力:タフネス [ブレイク時、意志基本値+クラスレベル×3点のFPを回復]


 体10+【3】 反15+【5】 知13+【4】


 理15+【5】 意12+【4】 幸12+【4】


 勇猛果敢 [任意の基本能力値+4]意+4修正済み


 命【9】 回【0】 砲【9】 防【4】 行【2】 力【61】 耐【20】 

 感【33】 攻【15】


 勇猛果敢 [力+15 攻+5]

 反骨精神 [力+クラスレベル×4](クラスレベル17でクラスレベル×6に値を変更)現在値8修正済み


 防御修整 【斬】14+4=18 【刺】6+4=10 【殴】10+4=14 【炎】10+4=14 

      【氷】+4 【雷】+4 【光】+4 【闇】+4


 潜在せし力:タフネス [ブレイク時、防御修正に+クラスレベル]現在値+2

 勇猛果敢 [神以外の全防御修正にクラスレベル+2]現在値+4


 主近【ソードレールガン】(射程0)(斬+10)

 副近【プラズマバンカー】(射程0)(光+12+2)代償6EN

 主遠【両式吼撃砲:E】(射程6~8)(光+10+2)代償10EN

 副遠【両式吼撃砲:W】(射程5)(殴+16)代償弾数1 弾数:2


 ハイエンドジェネレーター [種別:ビームの攻撃力+クラスレベル](クラスレベル10でクラスレベル×2に値を変更する)現在値+2


 アイテム


 装備


【ファランクス級強行型】


 オプション

GVグラヴィティボルテックスユニット】(飛行状態を得る)


 アシスト

【接射レールガン】(ソードレールガンで1点以上ダメージを与えた時、+2D6ダメージ。クラスレベル8でダメージに+クラスレベル)


【高出力溶断ホーン】(同一スクェアの敵へのダメージロール時、+2D6する。レベル8でダメージに+クラスレベル)


 その他


 非装備一覧


 所持品

【拳銃】【自動二輪】【自動脱出装置】【軍服】【フォーチュン徽章】

【予備弾倉】×2 【賦活剤】×3 【エネルギーパック】×3


 特技一覧


 ファランクス特技

【カバーアタック】【勇猛果敢】【ファランクスアサルト】【連携行動】

【奥の手】


[レベル超越-【反骨精神】-]

[レベル超越-【潜在せし力】-]

[レベル超越-【カバーアタックⅡ】-]

[レベル超越-【連携行動Ⅱ】-]

[レベル超越-【ハイエンドジェネレーター】-]

[レベル超越-【潜在せし力:タフネス】-]

[レベル超越-【解き放つ力】-]


 ストライカー特技

【パニッシャー】【アタックブースター】【覚醒する力】【戦鬼咆哮】

【フルパワーアタック】


 ガーディアン特技

【ツインアームズ】

[レベル超越-【モータルストーム】-]


 ライフパス 【教育成果】




 PC6【リーン・ブライト】


 年齢12 性別 女


 出自 【遺伝子操作】(あなたは生粋のデザイナーズ・ヒューマンだ)


 経験 【死】(あなたは死ぬ定めを覆し、今一つの艦と文字通り命を共にしている)


 邂逅 【忠誠】(あなたはPC2の力によって生き永らえ、己の人生で恩を返そうと決めている)


 ライフスタイル 【組織の幹部】(あなたは連邦のハト派将校の一人に数えられている)


 住宅 【機内泊】(あなたの住居は自分の艦であり、其処から離れては生きていけない)


 個人ミッション 【人を救う】(あなたは死に触れて、誰かの命を救うと決めた)


 ハンドアウト


 あなたはアーディティヤの息が掛かったルツェルン研究所の手によってスターゲイザーの遺伝子から生み出されたオーバーロード級の人造生体ユニットだ。本来、ASアーティフィシャル・スターゲイザーとなるはずだったが、失敗作として軍に預けられた過去を持つ。しかし、特別な能力は無くともあなたは極めて優秀な戦術指揮能力と戦略眼が備わっていた。


『そうか君が……もし良ければ、船を一隻面倒見てみないかね? 何……個人の幸福を捨てた年寄りからの僅かばかりのプレゼントだ』


 初陣にして死を経験したあなただったが、幸いにもPC2の力により一命を取り止め、今はその愛機と共に救ってくれた彼女のような人足らんと、人々を救うと決めている。例え、もう二度と戦争から逃れられなくても、確かに幸せを感じながら。


 飛び級で通う学校施設に……あなたのような人物の居場所と仲間が出来た以上、この使命はきっと生涯変わらないだろう。


 *あなたがどう人を救ったかGMと相談せよ。


 カバー 【連邦軍の軍人兼高校生】


 レベル3 サイズXL


 機体名【ACV-65-D エンタープライズ改四型】


 機体解説


『ACV-65-D エンタープライズ改四型』は連邦軍が所有するエンタープライズ級の一隻である。エンタープライズ級は連邦にとって象徴的な船であるが、ラーフに拿捕された以外の数隻は現在も改修が続けられており、65-Dは同系列の四隻目に当たる。具体的な改修ではメディカルセンターやサイエンスラボの併設が行われ、従来のビームラムとは違い回転式衝角が備え付けられ、最新のタキオン砲が導入されたという話であるが、新艦長就任後の初任務において艦の中枢であるブリッジが中破した。その事でトランスフォーメーション機能の不全による修理までの封印やラボの封鎖が決定され、タキオン砲や衝角なども現在は格納されてしまっている。65-Dは他の同型艦を大きさで凌駕しているが、その艦長も他艦とは多くの点でまた違う。現在の艦長はリーン・ブライト若干12歳の天才少女である。本来はアーディティヤ系の団体から従軍した軍幼年学校からの繰り上がり組という事であったが、その戦術や戦略眼は並みの将官候補生を凌駕しており、小型艦艇の統括者を経て、エンタープライズ級の艦長となった経歴を持つ。初回任務において重症を負った後、数か月後に復帰。現在は任務と療養を兼ねてイヅモに滞在。鳳市郊外の山岳上空を周遊(防衛隊に受け入れ可能施設が無い為)するエンタープライズを住居としている。65-Dは同地域における連邦の最大戦力として、または移動要塞として、現在も様々な任務に就いている。リーン艦長も初任務失敗後は堅実に実績を積み重ね、戦果は極めて大きいものだ。今後も極東の守りの要になるのは確実であろうと防衛隊では噂されている様子である。


 クラス 【コンダクター】1 【エンタープライズ】2


 加護 【オーディン】 【バルドル】 【ミューズ】


 移2 戦移3 FP48+12=60 EN46+12=58 HP16


 超大型戦艦 [力/感+10+クラスレベル]現在値12

 ジェネティック [ダメージ+2]


 体10+【3】 反12+【4】 知15+【5】


 理15+【5】 意9+【3】 幸12+【4】


 命【7】 回【1】 砲【13】 防【4】 行【12】 力【48】 耐【16】 

 感【46】 攻【6】


 縛られた命 [パーツの行動-値を一つ無効]指定マスドライバーキャノン

 超大型戦艦 [力/感+10+クラスレベル]未修正現在値12

 ジェネティック [耐-4]


 防御修整 【斬】15 【刺】5 【殴】15 【炎】15


 主近【】(射程)(+)代償

 副近【】(射程)(+)代償

 主遠【マスドライバーキャノン】(射程3~4)(殴+24)代償弾数1 弾数:1

 副遠【艦載荷電粒子砲】(射程3~4)(雷+4)代償4EN


 アイテム


 装備


【エンタープライズ級艦船形態】


 オプション

【メディカルセンター】(種別:回の特技とアイテムの効果+2D6)


 アシスト


 その他


 非装備一覧

【エンタープライズ級人型形態】(機能修復中)

【艦首回天衝角】(機能調整中)

【超高圧縮タキオン粒子砲】(事故により現在使用禁止)


 オプション

【迎撃部隊】(現在欠番中)

【サイエンスラボ】(艦長権限で封鎖中)


 所持品

【学生服】【軍服】【携帯端末】【自動脱出装置】【拳銃】【部隊証】

【マルチツール】【嗜好品】

【予備弾倉】×3 【賦活剤】×3 


 特技一覧


 エンタープライズ特技

【トランスフォーメーション】【ピンポイントバリア】【超大型戦艦】

【管制指揮】

[レベル超越-【迎撃管制】-]


 コンダクター特技

【カバーアシスト】【イグニッションブレイブ】【レゾネイトサプライ】


 ガーディアン特技

【縛られた命】


 ライフパス 【ジェネティック】

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます