世界の底から世界を見上げて

あれ?

何してるんだろう。


あちゃー。

そんな事しちゃ駄目だって。


多分、私が見てるって事、

気付いてないんだろうな~。


なんかあちこちで、

同じ様な事が起こっている気がする。


あっちを見ても、

こっちを見ても。


あらら。

とても見ちゃいらんない。


でも、

ついつい見てしまう。


私からしたら面白かったりはするんだけど、

当事者はたまったもんじゃないんだろうな。


世界の底にいる私が言うのも何だけど、

こりゃ、世も末かな。


世界の底には苦しみばかり。

でも、夜空を見上げる様に

世界を見上げると結構、面白い。


そんな愚かな世界と愚かな自分に

絶望したりもするのだが、

どうせ底に居るのだ。


これ以上、落ちる事はない。

これ以上、下には行けない。


だったら、行けない下を向くよりも、

例え絶望が待ち構えていたとしても、

上を向いていた方がいいのかもしれない。


夜空に瞬く星のように、

絶望という闇の中で、

希望が瞬く事もあるのかもしれないのだから。


At The Bottom of The World...

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援した人

応援すると応援コメントも書けます